古池

クワイエットルームにようこその古池のレビュー・感想・評価

4.5
内田有紀ちゃん。かわいい。世代だから、どうしてもね。あんなにショートカットがさまになる人いません。
りょうさんも、好きです。モデルの頃から素敵。女優としても、けっこう好きです。世代だから…。
DS類やラジカセは不許可で、持ち込みが許されるのは、漫画のみか…。やっぱりアナログは強い。読書欲を、また呼び覚まさないと。
蒼井優ちゃんは、ほんとにうまいんですね。かっこいい。悪女のほうが似合う。誉めてます。(この役は単純な悪女ではないけれど)
途中まで爽快なんですよ…ラスト20分くらい悪夢。
「おもしろい国」の住人よりも、主人公のほうがマトモだと思うんですけどね…
重いって、重いってなんだろう?
うっとうしくなければ、マトモなんだろうか…
こういうこと言う私は、確実に、うっとうしい「おもしろくない国」の住人でしょう。
主人公が同棲相手に、切り出す台詞が最高にかっこいい。
きちんと傷つけあわないと終われないことはある。それを、うっとうしいと思いすぎるから、ねじ曲がっていってしまうのではないかな…。
りょうさん演じる看護師や蒼井優との最後のシーンも、好きです。
ラストは、苦い。でも、切り捨てる、正しく切り捨てることを描いた、映画だと思います。
苦いけど清々しくもある。