クワイエットルームにようこその作品情報・感想・評価・動画配信

「クワイエットルームにようこそ」に投稿された感想・評価

イド

イドの感想・評価

3.5
システムの外に出れば異常。正しくても。
生きるってのは重いこと。
蒼井優さんがガリ美人。
UNA

UNAの感想・評価

-
キャスト豪華すぎなのと、蒼井優のブレイズ超カッケェ❣️
あゆ

あゆの感想・評価

-
超面白かった!日本の17歳のカルテ!
心身ともに健康がいいね
ami

amiの感想・評価

4.2
全体的にとてもすき
内田有紀がとってもかわいい
蒼井優の演技がすごく良かった。
庵野すぐいなくなっちゃったな〜
母上様

母上様の感想・評価

4.0
面白かったー!!
あんなボサボサヘアでかわいい内田有紀さんに驚愕するとこから始まり、
要所要所にクスッとポイントがあってサックリ観ることができました。
普段見られない、閉鎖病棟を覗き見できる背徳感。
それをコミカルに演出している監督さん、俳優陣。
脱帽。
ハリセンボンの近藤春菜さんが見つからなかったのがとても悔しいです。
雑誌のライターとして勤める主人公の佐倉明日香(内田有紀)
慌ただしい日常から一転、目が覚めると精神病棟の中でもさらに隔離された一室《クワイエットルーム》で五点拘束されている場面から物語が始まっていきます。

睡眠薬をOD(オーバードーズ=過剰摂取)し自殺願望があると診断された明日香が正常と異常の狭間で葛藤する精神病棟で他の入院患者たちとも関わりながら、再生していくヒューマンドラマ作品で
松尾スズキさんらしい、まさに松尾ワールドなコミカルかつシュールに話が進んでいきます。
明日香の過去やODの原因となるいくつかの出来事を掘り下げていくあたりは重いシーンもありますが、セリフの掛け合いやちょっとしたシーンが面白くテンポが良いのでダレずに見れます。
謎に思う伏線、描写も中盤〜終盤できちんと回収してくれますし。

またキャストにりょう、大竹しのぶ、蒼井優、宮藤官九郎など豪華なうえ、個性的なキャラを見事演じいるのでより世界観に引き込まれます。

重いテーマでありながら、見終わった後には爽快感を得られるような映画なので、サクッと気分転換したいなぁという時におすすめの作品かと思います。


オマケ

私個人が序盤で心を掴まれた好きなシーンは
同棲中の彼氏 鉄雄(宮藤官九郎)が
大麻入りのマトリョーシカを転んで落とし警察官の前に転がるも危機一髪だった出来事を明日香に

鉄雄「いやぁ、俺あの時マトリョーシカがマトリョーシカでよかった〜って初めて思ったよ〜(笑)」

というシーンです。
ケイコ

ケイコの感想・評価

3.2
WOWOW 録画
記録用
居たの

居たのの感想・評価

5.0
邦画ランキングに変動有
過去鑑賞

キャスト最高
看護師役のりょう、好き
>|

あなたにおすすめの記事