背骨一本抜き

ワールド・オブ・ライズの背骨一本抜きのレビュー・感想・評価

ワールド・オブ・ライズ(2008年製作の映画)
3.9
かな〜り上質なスパイ映画。メインはアクションではなく主人公とその上司のやりとりや、現地の組織との駆け引き。

レオナルドディカプリオはやっぱ絵になりますよ...そりゃかっこいいですよ...

特に突っ込みたくなるような所もなく、キッチリまとめていてとても観やすいですね。完成度たかし!