プラネット・テラー in グラインドハウスの作品情報・感想・評価

「プラネット・テラー in グラインドハウス」に投稿された感想・評価

セクシー、ゾンビ、ガンアクションに爆発とこれでもかの大サービス。細部まで本気で作ったB級映画は笑えるのにカッコいい。狙いすぎた安っぽさがむしろ極上の娯楽作になるという、ロバート・ロドリゲス(とタランティーノ)にしかできない芸当。

銃で撃ったゾンビの血糊の量が笑えるほどスプラッシュ。わざと傷の付いたフィルムっぽさを出したり、さらにはフィルム消失を装って途中をスパッとすっ飛ばしたり。冒頭のウソ予告編がその後本当に『マチェーテ』として映画になったのは今更ながら面白い。

撃つなよと言って撃たれるマイケル・ビーン、バカすぎるタランティーノ、鬼畜のジョシュ・ブローリン、いつも通りのブルース・ウィリスに爆笑。片足マシンガールのキメ画の連続にも爆笑。そして笑いながら死んでゆくオヤジにサムズアップ。最高に楽しい。
李嬢

李嬢の感想・評価

3.0

ロバート・ロドリゲスらしいオタク度満載の映画
冒頭にマチェーテ入れたのも謎やけど
楽しく頭空っぽにして見れる作品
inabow

inabowの感想・評価

2.2
グッチョグチョの血みどろ祭じゃー!
不快なシーンが多かったような気がします!
ストーリーはあってないようなもの!
マーリー・シェルトンがかわいかった!
ロドリゲス監督、タラの影響受け過ぎでは?
「パラサイト」は良かったのにな〜
タバコはしっかりレッドアップル◎
鹿

鹿の感想・評価

3.8
楽しいなあありがとう!!という感じ!
ああそれはちょっと嫌ですってとこもあったけどひっくるめてめっちゃ楽しんだ
わー面白い!ってなれる
好きだなあこういうの、、
ジョシュブローリンそれ逃げれたよってとことか好き
>|