ソフィーの選択の作品情報・感想・評価

「ソフィーの選択」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

スゲー印象深い作品でした。
子供のこと目に入れても痛くないほど可愛いって簡単に言うけどさ、実際には死ぬほど痛いわけで。ソフィーが迫られた選択を想像するに、じゃあ右目がいいか左目がいいかってことをひょっとしたらそれ以上の痛みだったのかもしれないな。これ観たあと数日はその選択肢が頭から離れなかったよ。いや自分の両目を失うことのはるか上の苦しみってことなんだろう。
RihoAoki

RihoAokiの感想・評価

3.7
おそるべしメリルストリープ
akiko

akikoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ソフィーは沢山の選択を強いられて生きてきたと思うけど、最後に語られる選択はこの上なく息が詰まり、胸が苦しい。スティンゴが彼女を愛してる事は分かるけど、ただそれだけでは彼女の全てを受け止められない。ネイサンの元に戻ったソフィー、たとえ、死が待っていても、彼女の戻る所はあの場所以外になかったと思う。
metamegane

metameganeの感想・評価

3.9
主演◎訛りも含め圧巻
終わることのないホロコーストが描かれている。選択の重さがテーマ。辛さを紛らす場面やドラマ性を取り入れつつも、その配慮は徒労に終わっている。
SKR

SKRの感想・評価

-
人間の闇しか感じない
理解しきれない
メトルストリープが凄すぎてゾッとする
これは文学であって、大衆映画と思って見たらしんどい思いをする。
一人称の語り手が物語を進めていくナラティブ、その小説家志望の青年が近所に住む変わり者の恋人たちと関わる日々を描いていく、などほんとアメリカ文学。
ギャッツビーだねー。

大衆文学・大衆映画だったらきっと、「ソフィーの選択」をもっと盛り上げに盛り上げただろうけど、これは文学だから流れの中でしかそれは描かれないし、それよりネイサンとの日々の方を描いてる。
昼間に観て良かったーー
寝る前に1人で見たら大変だったわ。

メリル・ストリープって本っっ当に肌白い。そしてホロコーストにいる時の痩せ方がすごい。メイクもあると思うけど。
エミリーディキンソンの詩を引用してる時点で暗いんだよね。


実家
>|