dude

飛べ!フェニックスのdudeのレビュー・感想・評価

飛べ!フェニックス(1965年製作の映画)
3.8
石油の輸送機が砂漠に墜落し、部品をかき集めて新しい飛行機を作り脱出を目指す話。ラストのカタルシス以上に細かいやりとりや人物造形の上手さが印象的で、やるかやらないかどうやるか、という人生の縮図のようになっていた。過酷な環境の中で乗組員の人数は減っていき、残ったのも何かしら不能感を抱えたような連中ばかりだが、あくまで理知的に夢を見ようじゃないかという姿勢に痺れる。