ninjiro

地下幻燈劇画 少女椿のninjiroのレビュー・感想・評価

地下幻燈劇画 少女椿(1992年製作の映画)
3.0
可憐な少女の見た空蝉の無間地獄。
果たしてどこまでが少女が見た夢か、妄想か。
少女の想いは最後まで、家に帰りたい、遠足行きたかったな、の一念。
不憫にも苛烈な運命に翻弄され、最果ての白い世界に立つ少女に寄り添う人はあるのか。

地下で営まれた闇興行の如く、お上の権威やら日常から隠れた世界には、上っ面のモラルに配る気遣いなんぞは不要。
木戸銭払って我々が持ち帰るのは、好奇の眼への肥料と他人の不幸という甘い蜜。