• Filmarksトップ
  • ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアの感想・レビュー

「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」に投稿された感想・レビュー

のび
のびの感想・レビュー
2016/07/18
4.0
映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』は、冒頭からラストの直前まで、とにかく「動」の映画だ。登場人物たちは絶え間なく動き回り、状況は刻一刻と変化していく。息つく暇もなく、ストーリーは目まぐるしく展開し、わたしたちをハラハラさせながら物語は進む。本作はラストシーンの直前まで一貫してテンポの良いコメディ調のロードムービーだ。だからこそ、ラストシーンの「静」の美しさが際立つ。

余命わずかと宣告されたふたりの男が病院で出会うところから物語ははじまる。こっそりと持ち込んだ酒を飲み、すっかり酔っ払ったふたりは、海を見たことがないので海を見に行こうと意気投合し、海へと走り出す。

主人公のふたりは警察とギャングに追われ、余命も迫っている。わたしたちは思わずマーティンとルディを応援してしまう。警察にもギャングにも捕まるな、一刻も早くいまだ見たことのない海を見せてあげたい、と。ふたりは何度もコメディ的なピンチに陥るが、そのたびにコメディ的な機転を利かせ、うまくその場を切り抜ける。そんなところが、本作のひとつの見ものだろう。

本作は、さまざまな疑問や思いをわたしたちの胸に中に思い浮かばせる。わたしたちにとって自分が死ぬ前にどうしても見たい風景とは何だろう。それを目にするために、わたしたちは何をしているのだろうか。わたしたちは最後に本当に見たいと願った風景をこの目にするため、今この瞬間を走り続けているだろうか。だからこそ、わたしたちはまっすぐに海を目指して走り続けるふたりを応援してしまうのだ。
モナ郎
モナ郎の感想・レビュー
22時間
3.9
映像に雰囲気と色気がある。ジムジャームッシュ映画みたいな独特の「憧れちゃう雰囲気」があって、それだけでも映画として好きだった。
悔やむべくはこれを10代のうち(高2くらい)に観ておきたかったこと。きっと世界がガラッと変わったと思う。
AikaSagesaka
AikaSagesakaの感想・レビュー
1日
4.3

このレビューはネタバレを含みます

正反対なマーチンとルディは余命宣告を受ける、天国で流行っている海の話をするために、海を見た事ない2人は同じ目的を果たそうとギャングのベンツを盗み、強盗をしギャングと警察から追われながら二人の願いを叶えていく、そして最終目的の海を見る事を果たされた時、マーチンは息をひきとる

最初の印象は最悪だったはずの2人が、同じ死を覚悟し、同じ目的を叶えるために意気投合し、友情がめばえた、

マーチンが母のためにキャデラックをプレゼントしに会いに行ったシーン、ギャングの心意気てわ二人が海のが見れたシーンはとてもよかった、そしてマーチンが倒れた時の後ろ姿、言葉で表せない感情がわいた
みりん
みりんの感想・レビュー
2日
4.2
かっこよろしい
Shin
Shinの感想・レビュー
2日
5.0
人生で一本くらい、気軽に見返したりできないような本当に好きで堪らない映画が見つけられたら、わりと幸福な人生なんじゃないかなって思うんですけど、僕にとってこの映画がそうです。
真面目な冗談
真面目な冗談の感想・レビュー
2日
3.8
ディランの歌にのせて...

誰も死なないクライム・ストーリー...というか、何故かホッとするコメディ♪

脳腫瘍でいつ死んでもおかしくないマーチンと末期骨肉腫のルディが見たことのない海を目指すロードムービー

皮肉とユーモアにペーソスが効いたウディ・アレン作品のようなドイツ映画♥

(^^)v
コモモ
コモモの感想・レビュー
2日
3.9
切なさとユーモアとセンスと音楽、
タバコと海。

誰かに勧めたい、というより
ただただ、好きな映画です。
rudy
rudyの感想・レビュー
3日
4.0
記録
jun
junの感想・レビュー
3日
4.4
記録
>|