ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアの作品情報・感想・評価

「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」に投稿された感想・評価

死をテーマにした映画だが、ぜんぜん説教臭くない。むしろこっちが説教したくなるようなバカをやる。死を描く映画ってたいてい人生一度きり大切に生きろだとか人生は因果応報だとか何とかゴチャゴチャ…。確かに大切なことだと思うけど、ほとんどの人がそんなことは分かり切っている。人生について色んな人に説教される。だから映画くらい、人生投げ出して、一緒に楽しもうぜ?という作品。

たった90分で笑って、ドキドキして、切なくなって、泣いて、死を目の前にして全力で人生を駆け抜ける男たちのバカみたいで真剣な生き様を、ずば抜けた監督のセンスでカッコよく見せてくれる。

これ以上も、これ以下もない、唯一無二の傑作。めちゃくちゃ大好き。
tamai

tamaiの感想・評価

4.8
こんなにも笑えて泣ける映画は他に無いんじゃないか。

余命わずかと宣告されたルディとマーチンが海を見に行くお話。

2人のドタバタ珍道中は実に面白い。死を目前にしても前向きでいる姿は本当にかっこいい。

ラストシーンはいろんな感情が込み上げてきて涙が止まりませんでした。
ユウサ

ユウサの感想・評価

5.0
人生について学びました
かっち

かっちの感想・評価

4.5

生まれ変わるなら男が良い。
とり

とりの感想・評価

4.1
男くさい感じのジャケットでなかなか手を出せなかったけど、思ったより感動系
素晴らしい死にかた
ドイツ警察の制服がかっこいい
れん

れんの感想・評価

5.0
僕も絶対にロードムービーのような人生を送って死にます
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.7
パッケージ見てかっこいい映画なのかと思ってたら、なかなかコミカルで面白かった。まぬけなチンピラコンビが楽しくて好き。ラストはグッときた。
koh

kohの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

辻褄とかツッコミどころとかどうでもよくて、こんな男の映画を撮りたいという想いが伝わってきた。

終盤の、ギャングに捕まって「正直に話せば命だけは助けてやる」と病気で明日死ぬかもしれないルディとマーチンに銃を突きつけるシーンは傑作だったな。
ピナコ

ピナコの感想・評価

5.0
ドイツ映画
観たことない。まったく知らない映画。

フォローワーさんの記念の本数レビューで知った映画。

男っぽいヤクザな映画かと思ってしまったジャケット。


始まりから何故か切なく涙がでそう…まだ観始めたばかり
なんか引き込まれた。

もう今いるところに怖いものはない。でも
これから行く先で仲間外れは嫌だね
だから"海を見に行こう"

明るい映画だよ
誰も死なないし
だけど涙がでる

海見せてあげたい

涙が止まりません。
人生の最後にもまた思い出すであろう
忘れられない映画となりました。
>|