フレスコの傘

メリーに首ったけのフレスコの傘のレビュー・感想・評価

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)
3.0
みんなメリーに首ったけ!というなんちゃない映画。キャメロン・ディアスの魅力がこれでもかと詰め込まれておりその点においては存分に堪能出来るのだが、この内容で2時間は長い。やはりコメディ系は90分がちょうど良いな。テンポの悪さがとかく気になる作品であった。

そんなことよりキャメ様とマット・ディロン、当時リアルカップルだった二人の共演はかなりレアだと思うしそれが映像として残っているということ自体が本当に素晴らしいなあ。ちなみにヒーリー役の候補がビル・マーレイ、ヴィンス・ヴォーン、キューバ・グッディング・Jr.って何気にスゴいと思う。

リン・シェイやクリス・エリオット、リー・エヴァンスといったアクの強すぎる脇役たちも大活躍していて何より。一番まともそうなやつが実は一番ヤバかったのは笑えたし、ラストもやっと幸せを掴んだかと思いきや人が死亡。うーん…悪趣味なラストだ!