マッドマックス/サンダードームの作品情報・感想・評価

「マッドマックス/サンダードーム」に投稿された感想・評価

言及はされていないものの2の直接的な続編。
主人公は前作に引き続き元警官のマックス。
前作よりもさらにスケールアップして、砂漠に興ったバータータウンという物々交換で成り立つ街が最初の舞台になり、原始的な風体が特徴の最後の部族が暮らすオアシス、そして多くは語られないものの、崩壊したオーストラリアシドニーと、様々なシーンを見ることが出来る。
前作では明言されていなかった「核戦争」というキーワードが今作では語られるのも特徴。

2の時と同様に、無愛想で口数こそ少ないもののいざという時には弱者を守るマックスのキャラは変わらず。
最初はバータータウンのアウンティの指令で動き、マスターブラスターの弟を殺すことができず、最終的に最後の部族に肩入れする流れなんだけど、他者のために不器用ながら力を注ぐマックスはやっぱかっこいい。

FuryRoadまではいかないけど、奇形キャラが登場する。
マスターブラスターの弟は、グーニーズのスロースみたいな障害児だし、兄のマスターは小人症。
無名の豚の飼育係の兄ちゃんもなんかおかしい。
こういった登場人物が重要なポジションを占めるのも見ていて面白い。

ホコリまみれで、豚の糞便で発電、そして公開闘技場であるサンダードームで殺し合いをする汚い大人の世界であるバータータウンと、きれいな水があり、無垢な子供しか居ないオアシスの描写が対になっている。
単純な対決ものになるのかと思ったら、最後は最後でアウンティが見逃してくれたりと、世界がおかしいのであって人はまだそんな捨てたもんじゃない、みたいな感じで拍子抜けだった。

オアシスの最後の部族は、Falloutのリトルランプライトの元ネタなんだろうか。
砂漠に不時着した旅客機を崇めていたり、そういった細かなシーンがものすごい心を打つ映画だった。

◆良いところ
- 良くも悪くもハリウッド寄りの作風になっている
- 崩壊した文明の様子がきっちりと映像で見れる
- わかりやすい

◆悪いところ
- 毒が抜けてしまった
- 2の犬に続きサルが今度はかわいそう
coco

cocoの感想・評価

3.3
今作はごちゃごちゃしてて、何がしたいんだろうと思うシーンが多くあったように思います。

まだアクションシーンに見応えがあればよかったのかもしれませんが、今作にはワクワクドキドキするアクションシーンがあまりなかったように感じられました。
agasa

agasaの感想・評価

3.0
世界観や細かい美術的な部分、サンダードームでの闘いのシーンとか機関車と改造車のカーチェイスのシーンは見応えがあったけど、ストーリーや劇伴のダサさは評判通りでした。怒りのデスロードの伏線にもなってるような所もあるので観る価値はあると思う。
日曜洋画劇場。
ティナターナー!
おい💢どうしてこうなった!MAD MAXは2まで普通に良かったのに、3で急に落ちた。前半は少し下らないと思ったが別にそんなだった。だが、後半がかなり酷い。いきなり知らないキャラを登場させてそいつの説明がうざいし、最後の最後にまた新しいキャラが出るのだが誰だ?という疑問が残って終わった。後半ですごい置いてかれてそのまま終わってしまった感じ。まあ、嫌いな映画です。
AKIRA

AKIRAの感想・評価

1.0
泥棒に遭ったマックスはバータータウンに辿り着き町長に雇われて、町長転覆を図るエネルギー工場のマスターブラスターと決闘をすることになる。
--------
マッドマックス1・2・3と連続で観て、全て単体作品のようになっているシリーズは初めて観た。
腕のいい警官ドライバーだったのが語り継がれる男になまでなってるマックスwww
カーチェイスはやはり圧巻。
当時は『北斗の拳』ブームの真っ只中。

そんな流行りもあって、雑誌などで情報を漁りまくったり、予告編観たさに別の映画観に行ったりして、劇場公開をものすごく楽しみに待っていた。

ワクワクして初日に観に行ったが、余りのつまらなさにがっかりして、必ず買ってたパンフも買わず帰ったのを思い出す…😭

何にせよインターセプターが無いのは痛すぎた…。

DVDも『1』と『2』は買ったが敢えて『サンダードーム』はかわなかったし、個人的にはシリーズに含んで無いよ~👎
2の延長上だと思って見たのですけど、想像とは少し違う感じでしょうか。
前半は雑で頭悪いながらも美術含めて楽しめました。
中盤からはアクションってよりも世界観の表現を楽しむのが良かったのかな。
そこを読み間違えてしまったのかもしれない。
もう一度見たらもっと楽しめるのかも。
ブルマ

ブルマの感想・評価

3.0
荒廃感はMADMAXの近づいてるよ。
>|