totoruru

激突!のtotoruruのレビュー・感想・評価

激突!(1971年製作の映画)
3.8
元祖ワン・シチュエーション・スリラー。

シンプル・イズ・ベストを体現するかのような見事な作品。


大型猛獣が唸るかの如く、低く響き続けるトラックのエンジン音。

そして時折聞こえてくる咆哮ようなクラクション。

恐怖に一言も発することさえできず走り続けるデヴィッド。

取っ掛かりの煽り運転が始まったシーンの緊張感は凄まじく、こちらまで脂汗が出てきそうなほどである。


その後も、エンジン音、クラクション、バックミラー、緊張と緩和などを巧みに使用した演出はお見事。


ただ途中で立ち寄ったカフェでの、これでもかってくらいの説明的な心の声は、なんか可笑しくなっちゃいました😅


それにしても…

こんな単純な設定をここまで魅せる若干25歳のスピルバーグ。

あんたが一番恐ろしいよ😆