reif

激突!のreifのレビュー・感想・評価

激突!(1971年製作の映画)
4.0
スピルバーグのこぶもう一つ。これは大人になってから観て傑作認定したのを久しぶりの再見です。導入がいいねぇ。郊外の自宅の車庫から出て、街を抜け、街の外に出るとどんどん車が減ってゆく。主役は巨大なディーゼルトレーラー。ボボボーンという排気音が不気味。それに付け回される赤い車はやっぱり女子なんかな? ストーカー的愛?(違うって)。一本道しかない、逃げ場がない。怖いわアメリカ、デカくて。クライマックスは破壊! 美しい、最高。なぜ人は物が壊れる姿に燃えるのかねぇ。ストレートで低予算な傑作でした