tjr

彼奴(きやつ)は顔役だ!のtjrのレビュー・感想・評価

彼奴(きやつ)は顔役だ!(1939年製作の映画)
3.6
声に出して読みたい邦題。
20年代米、復員兵達の栄枯盛衰。キャグニーとボギーなのにイマイチ乗れず。プリシラ・レーン演じるヒロインにときめけなかったからだろうか。彼女の歌うMy Melancholy Babyの対象が移ろってくのが切ない。
特に後半、キャグニーの演技は30年代にあって相当新しかったんだろうなぁ。
禁酒法の時代に飲む酒は格別美味いんだろうな、とか思った。
やっぱりウォルシュはひたすらハッピーな作品のが良い。