ドラえもん のび太と竜の騎士の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太と竜の騎士1987年製作の映画)

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.4

「ドラえもん のび太と竜の騎士」に投稿された感想・評価

KG

KGの感想・評価

3.3
龍の騎士のルックスが…
い

いの感想・評価

3.0
ちょっと中だるみ感があったな
あゆみ

あゆみの感想・評価

3.6
こいつノゼローゼなんだぜ

ってノイローゼが言えない
ジャイアンが可愛かった

小さい頃は何も思わなかったけど
ドラえもん映画のメッセージ性の強さ凄い
るる

るるの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

昔はそうでもなかったけど、改めて見ると面白かった。地底空洞説、子供時代はそこまでピンときてなくて、マントルがあって、という理科の知識へとすり替えられていったおかげで、地下の世界への憧れは特になかったんだけど、(ドラえもんだと繰り返し見ていた『地底の国探検』が怖かった思い出、調べたら93年地上波放送)、『不思議の国のアリス』が書かれた時代背景やジュール・ヴェルヌの『地底旅行』などの元ネタを知って、地底世界への憧れがあった時代を踏まえて見ると面白いなって。

カメラを回しながらのスネ夫の実況、本当に印象的に覚えてる。あの哀れっぽい、かすれ声よ…「多摩川の、幽霊だー!」だと思い込んでたら多奈川って言ってんのね、多摩川の奥底には地底世界への入口がある、夢があるなと思ってた…宇宙小戦争といい、ノイローゼでペシミスティックでメランコリックなスネ夫すきよ。スネ夫が行方不明って、もっと劇的に感じていたけれど、改めて見るとけっこうアッサリ再会するんだな…でも再会シーンがすき。

インスタントで部屋を作る、金庫サイズならこれくらいかな、憧れたな…ヒカリゴケにも憧れた! のちにひかりごけ事件を知ったのだった、まあそれは置いといてだな

2018年にアマゾンの奥地で未確認の部族が見つかったというニュースが何故だかけっこうショックで、人工知能だなんだと言ってる時代にまだ未知の部族がいるのかよとショックで、いやいや人間は人間のことをなんにもわかってない、西洋諸国、先進国基準でなんでもかんでも回ってること自体がそもそもおかしいんだから、ショックを受けるほうがおかしいんだと思い直して、自分の中の傲慢に気付いたことでまたショックだったんだけど、

未接触部族という言い方があるのな、

ナンジャ族、彼らが地上に姿を見せることで日本における河童の伝説が生まれたのだと示唆するあたりやっぱり醍醐味というか面白かったし、文明から距離を置いた彼らと、バンホーたちのような文明人、さらには絶滅したはずの恐竜が、地続きに暮らす世界を提示するあたり、面白いなって、大人ゴコロに感心。バンホーたちのナンジャ族に対するぞんざいな態度の描写にはヤッパリ首をひねるけども。

バンホーの妹ローが全然可愛いと思えなくて、デレデレするのび太はなに考えてんだと思ってたんだけど、宇宙開拓史といい、単純に、しずかちゃん以外の女の子にデレデレするのび太にイラつくだけかも。明らかに異種族の見た目を持つローに異性として好感を持つ描写自体は子供向け作品として良いことだと思うので、リメイクするなら親しみやすくしすぎないでほしいな…と思う。
リニューアル後のキャラクターデザイン、しずかちゃんを可愛くしすぎてると感じてるし、あんまり製作陣を信頼できてないんだけども、誰もが愛せる見た目の、親しみやすい相手と仲良くする姿を見せるばかりじゃ、ダメなんだと思う、創世日記の虫人間たちの造形もそうだけど、安易に変えちゃいけない、けっこう大事な部分だと思うんだよな…

子供心にクライマックスにはハラハラしたし、彗星衝突説をうまく取り入れてるあたりも面白く、白旗を揚げて停戦をよびかけるドラえもんのしょぼくれた姿には悲しさを感じていたけど、地底人の勘違いだった、という部分は、あんまりわかってなかったかもしれない、
それにしてもドラえもん、行く先々で人々を救いすぎだし神として祭り上げられすぎだろ…あの不自然な四角形の聖域がドラえもんの手によるものだと判明するのはやっぱり面白い、劇的な演出がなくても面白いんだからすごいよな…

「荷物は後で送ってあげるよー」「僕のは要らないから!」面白いやりとり、エンドロール、小包の宛名、バンホーさんが書いたのかなどうやって投函したんだろうと思うと苦笑してしまう、のび太ママは勝手にのび太宛の荷物を開けたのかよ、とかいろいろ子供心に思ってた、懐かしい。

めも。
ムー

ムーの感想・評価

3.0
のび太くんのスパイアクションを楽しめる映画
0点のテストを隠すために地底世界に繰り出すという、ドラえもん映画史上最も壮大なはじまり笑

津波、黒い雨と、恐竜の絶滅を人類滅亡の未来に重ねるような、なかなか難解なストーリー
他の作品と比べるとメッセージ性や山場が弱く、そんなに好きやないかな
スネ夫くんが愛しい
どんでん返し的なオチがお後がよろしいようで
YS

YSの感想・評価

4.0
1987/3/14
配給 東宝

ドラえもんが地底人たちの神だったって話。夢とアドベンチャー!

マンホールの秘密部屋欲しい。。


再見
amazon prime
2018/11/12
絶滅したはずの恐竜の子孫が密かに地底で生き延び、王国を築いていた。

本来なら地上を支配していたのは自分たちだと信じ、最新兵器で地上へ侵略してきたら。。。
>|