オバン

魚からダイオキシン!!のオバンのレビュー・感想・評価

魚からダイオキシン!!(1992年製作の映画)
1.0
これが内田裕也ワールドか…

自己満足がこの上ない。
ストーリーは意味不明…
演技は下手くそ…
キャストは無駄に豪華…
キャラ設定はブレブレ…
本木雅弘は超気持ち悪い…
というか途中からボーッと見てた。
早く終わらねぇかなぁしかなかった。

内田裕也のイメージと言ったら、
金髪キ○ガイジジイしかないから、
日本のロックのドンと言われても、
頭の中は???しかない。

冒頭から無駄にロッケンロールって、
何度も何度も言ってた…
芸風は変わってないんだな…

疲れた…

内田裕也の映画は二度と見ない。