もんてすQ

ダイヤルMを廻せ!のもんてすQのレビュー・感想・評価

ダイヤルMを廻せ!(1954年製作の映画)
3.5
話自体はまぁまぁ

グレース・ケリーが判決を言い渡されるシーンの不気味さと、アパートの窓から外を伺う警部の顔に当たる光が印象的