ダイヤルMを廻せ!の作品情報・感想・評価 - 29ページ目

「ダイヤルMを廻せ!」に投稿された感想・評価

てつ

てつの感想・評価

4.0
幼い頃に『裏窓』観て、ヒッチコック、グレースケリーの
ファンになり、次に観たのが今作と思う。
あの頃はTVで洋画劇場が多くあって、何かと色々観たな~

今作は、グレースケリー目当てで観てんけど、
再見してみても、彼女の美しさを感じました。
ですが、観直してみるとレイミランドの演技って
素晴らしいな~と思った。
冷静に妻の計画殺人を話す件は、嫉妬を超えた
冷徹な影の殺人者のようでした。
殺人未遂までより、それからが見所ですね!

今回のヒッチコック、カメオ出演は写真でした。
一瞬なので見落とすね。


Winning ugly/The Rolling Stones
Chiaki

Chiakiの感想・評価

4.0
ちょっと無理矢理かな?と思うシーンはありつつも、さすがヒッチコック作品!楽しめた!

犯罪トリックが最初からわかっていながら、その後もずーっとどう転ぶかわからない展開にどきどき。

奥さんの行動が事件のきっかけだし、計画を狂わせる(笑)
playstation storeでレンタル

完全犯罪の穴をつくお話。

アクションでハラハラさせるシーンは殺人シーンのみで、あとはひたすら一つの部屋の中で繰り広げられる犯人と刑事の攻防。なのに見てるこっちはハラハラドキドキです!脚本がよく出来ているだけでなく、ヒッチコックの見せる技術が光っています。

見てる側は犯罪の全貌が分かっている状態から話はスタートします。どう犯罪を犯すかではなくて、どう暴かれていくかにドキドキします。クライマックスで化けの皮が剥がれても、クールで紳士のような振る舞いの犯人。そして舞台はマンションの一室。まるでヒッチコックの「ロープ」のようでした!

今回のカメオ出演は見つけることが出来なかった(´-`)... 同窓会の写真に写ってたんですね(笑)
Keny

Kenyの感想・評価

4.0
さすがのヒッチコック、アングルと光の使い方がうまい!純粋に、観る側をハラハラさせ楽しませる演出の妙が光りまくり。トニーの冷静さも悪役然としてて好み。グレースケリーは言うまでもない。
mikaishi02

mikaishi02の感想・評価

4.2
ダイヤルMを廻せ!という邦題も、ポスタービジュアルもかっこいい!!ヒッチコックにはまりそう。
Riho

Rihoの感想・評価

4.3
昔のサスペンスって本当に面白い。犯人が誰か分かってる状態でも、この事件が解決されていく様は見ていて凄く面白い。ヒッチコックのカメオ出演するセンスも好きです。まるでウォーリーを探せのようで見つけるのが楽しい(笑)

このレビューはネタバレを含みます

妻を殺す計画が進行する間の緊張感や推理小説家が嘘の自白として計画を全部当ててしまう筋の入り組みが面白くかなり楽しめた。ただここまで筋を複雑にしておいて最後のどんでん返しがそれまで情報として明らかになってない鍵云々なのはどうなのかという感じがしなくもない。
最近場面が変わらないです進んでいく物語が好きです。
正直に言うと、夫の状況も、妻の状況も浮気相手の状況も知らされていたので、どんでん返しが少なかったかなと思いました。警察がじわじわと責めて行く感じはよかったけどもっとハラハラさせて欲しかった。ヒッチコックにはもっとサスペンス感を期待したい。

刑務所での死刑になるくだりも適当な感じがした。もっといやらしく怖くかけたはず。
ん〜…見るタイミングが悪かったのかなぁ。
眠い目を擦りながらとりあえず観ちゃえ!と思って観るものではありません。ヒッチコックに失礼ですね。

サスペンスや推理はどんどん話が先に進んでしまって、どうも自分の頭の中が追いつかない。(やっぱり疲れてる時に観ちゃダメって事ですね)

もし推理が得意だったら、120%は楽しめた映画だと言うのはなんとなくわかる。

実際にモナコ王妃となったグレースケリーは品があり、どことなく意思が強い雰囲気もありつつ美しかった。
主役のレイミランドも甘いマスクで上品なおじさま。役は殺人計画者だけど、賢くて、どこか同情してしまう面も。

この映画を見る前に、サスペンス慣れしてから見るべきだったと、反省。

またリベンジします!
ストーリーがしっかりしていておもしろいのですが、それを実際に映画にしたときに二倍にも三倍にもおもしろみをふくらませることのできるヒッチコック。サスペンスシーンの演出はやっぱりすばらしいです。
全盛期に多かった逃亡冒険記とはまた違い、密室劇に近いつくりでさすが、十二分に楽しめた。部屋を活かしたおもしろい構成でした。