猿の惑星の作品情報・感想・評価・動画配信

猿の惑星1968年製作の映画)

Planet of the Apes

上映日:1968年07月12日

製作国:

上映時間:113分

3.7

あらすじ

「猿の惑星」に投稿された感想・評価

mar

marの感想・評価

4.8
結末知らない頃に戻って、観たい
あの衝撃はもう、、名作のなかの名作。
(おサルにもカーストあるのね…笑)

CGとかじゃない特殊メイクのおサルたちがほんと大好き、チューするの可愛いよう
gakupapa

gakupapaの感想・評価

3.5
人間と猿の立場が逆の世界を見て、人間が他の生物に対しエゴに生きている事を思い知らされる。
裁判シーンの三猿は芸が細かくて笑う。
マッコ

マッコの感想・評価

4.5
初見の時のラストの衝撃は凄まじかった。

そして数十年ぶりに観たが、今観ても面白さがまったく損なわれなかった。
とても素晴らしい映画だと思う。
マナ

マナの感想・評価

4.0
なんとなく、観そびれていた名作へチャレンジするシーズン突入。
この時代で、これだけのものを創ったのがスゴイ!
テーマも深い。
面白かった!
Y

Yの感想・評価

4.1
一本取られましたな、ははは。
周りにオチをはじめに聞かされなかったことを幸福に思います。

直近、『約束のネバーランド』を観たこともあり、人間が飼育され、食べられることや、『猿の惑星』のように支配され、剥製にされ、展示されるシーンを見ると、他種、他者との関係性について考えさせられるものがありますね。驕るなよ、と。

この世界で、人間は畑を荒らすなどすることから害獣とされ、人間を扱うのは獣医や動物局であるといった逆転の描写も苦笑い。

ヒトの近縁のチンパンジーが見下されていて、ゴリラよりもさらに遠縁のオランウータンが権力を握っているのも皮肉。

裁判のシーンの見ざる言わざる聞かざるのポーズを見て、語呂からして日本の教えかと思っていたら、どうやら各国に同じ言い伝えがあるみたいですね。
Gak

Gakの感想・評価

4.2
ドチャクソおもしろいじゃんね

意見衝突としての対話劇
遊軍

遊軍の感想・評価

4.2
おもろ
Kantoku

Kantokuの感想・評価

3.5
この映画のタイトルを知っている人は全員ラストの展開を知っていると勝手に思ってるくらいの有名なラストなので、残念ながらあんまり途中ハラハラドキドキできなかった。猿の社会の建物のセットが猿山とマテーラやカッパドキアのような洞窟住居を上手くミックスしたような見た目でとても面白かった。
>|