en

ザスーラのenのレビュー・感想・評価

ザスーラ(2005年製作の映画)
3.0
競争意識が激しい兄弟がひょんなことから見つけたボードゲーム「ザスーラ」によって、家ごと宇宙に飛ばされてしまう。ゲームを上がり、地球に戻ることはできるのか?って話

弟が自身の役割に責任を持つまでは、終始ヘタレな様にもどかしさはある。しかし、6歳の子がいきなり死と隣り合わせのゲームに参加させられたら、そうなっても不思議はないよねと...事実、もどかしく思わせる演技に引き込まされてるということなんだろうな。そして何だかんだ頼りになり、弟を引っ張る兄には勲章を上げたい。実際、宇宙に投げ出されたら怖いからね...
宇宙飛行士の正体が示す意味や、姉が出る必要性に疑問は感じるけども、ゲームを通して成長する兄弟の姿が観られてオッケーです。