「JSA」に投稿された感想・評価

Otun

Otunの感想・評価

3.6
おはようございます。
私事ですが、気づけば600レビュー目です。アイコンを大好きなニコルソンおじさんから、今回は大好きなブシェミおじさんに変更してみました。
フォロワーの皆さま、あと、私の駄文を読んだりして下さる皆さま、いつもありがとうございます。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

で、600回目。
最近の昔観た作品ばかり再鑑賞してレビューする省エネ、リサイクルな己に反省。やっぱ初物行かないとね。
の、初鑑賞。パクチャヌク作『JSA』。

南北分断。相容れない情勢の中、相容れてしまった現場の男たち。
それぞれの人間性と、置かれている立場でのせめぎ合い。
今作が、韓国で大ヒットしたのは凄く想像できる。自分がもし朝鮮半島の人間だったら、こんな夢みたいな事と、現実を同時に見せてくれる作品えぐられるに決まっている、と思った。

が。映画として観ると、初期のパクチャヌク演出が荒々しく驚いた。荒々しいと言うか、云わば稚拙(偉そうにスイマセン)。「ん。これは今どーゆー事?」みたいな「?」が、ままあって、観ていてストレスが、ある。

踏まえて。
今現在ののパクチャヌク監督が、今作を改めてセルフリメイクとかしたら、物凄い傑作が撮れるんじゃないのかなー、とか言う私の戯言で今回は締めさせて頂きますー☆
Mami

Mamiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

この映画を観て心に傷を負ったのですがどうしてくれるんだ。4人の兵士の仲良しっぷりがあまりに微笑ましく、小学生男子のようなノリなので余計に、起こってしまったことが哀しくてやりきれない。同じ言葉を話し、同じ仕事をし、すぐそばで働いて、そりゃあ仲良くもなりますよ。「ありがとう」を言ったら死刑って、そんな話があるだろうか。
ソン・ガンホの映画をまだそんなに観ていないのだが、これまでコミカルな感じの役の映画を観てきたので、こんな役もできるんだといい役者っぷりを再確認した。それにイ・ビョンホンが地雷を踏んで「帰れなんて言ってないだろ…助けてくださいいい」のところが情けなくてよく、その後ソン・ガンホを「兄貴」「兄貴」と呼んで懐いていくのがすごく微笑ましいので、尋問時の「全部終わった」感が本当に可哀想でやめてあげてほしい。この二人が事件後の尋問の時に会うところ、イ・ビョンホンがもう本当に哀しい泣き方をするのだが、やめてあげて。ホントやめてあげて。
最後、偶然にも四人が一枚の写真に収まっていたことが明かされて映画は終わる。きっと誰にもこの写真の意味はわからないし、きっと写真に写っている誰の目に触れることもない。まるで四人の物語そのもののように。
ソン・ガンホ好き
切ない
イ・ビョンホンとソン・ガンホ主演映画。JSAで起こった事件の真相は?韓国のスヒョクは、北朝鮮のギョンピル中士に助けられ、その後境界を挟んで禁断の交流が始まる、そして…韓国統一の夢を語る兵士の心情が心を打ちます。
aqui

aquiの感想・評価

-
ラストシーン良い
くろだ

くろだの感想・評価

5.0
これは正直めちゃめちゃおもろかった。ガハハハじゃないの方の面白さ。ファニーとインタレスティングのインタレスティングのほうのおもろさ。チャヌ君の中ではオールドボーイより好きかも...。ラストの一枚の写真とかあんなんやりよんねんチャヌ君は。巧すぎ。そして主要キャストの演技いかつい。

ソンシク一等兵が大阪桐蔭の中川卓也そっくり。
ひなむ

ひなむの感想・評価

3.8
板門店で起こった北朝鮮軍人と韓国軍人の事件とその真相。
イビョンホンのナイフのような危うさと純粋さの演技がすごい。
そしてソンガンホよ、、、
この映画は親朝派のプロパガンダか?って思うくらい北朝鮮のイメージが変わった。
チャングムのイヨンエが良い意味でも悪い意味でもこの映画の中で浮遊してる存在。
観終わっても元は同じ2つの隣国の事を、考えてしまう。
CONAN2

CONAN2の感想・評価

4.5
なかなかの力作! くだらないハリウッド映画より 100倍面白い! 良作!!
>|