HOLYDAY

シド・アンド・ナンシーのHOLYDAYのレビュー・感想・評価

シド・アンド・ナンシー(1986年製作の映画)
3.6
ゲイリーオールドマン主演 実在のパンクバンドセックスピストルズのベーシスト その生き方からパンクの生き写しとも言われているシドヴィシャスを描いた映画。
ゲイリーの怪演の原点とも言いえる映画です。ドラッグ、名声、破滅、燃え上がる恋、セックス、音楽、サスペンスにも出来る自伝ですが、ヒューマンドラマ色が強いです。ほんとに彼はこの荒んだ世の中でなにを求めていたのか、なにに対してこんなに喘いでいたのか、意味なく暴力的に訴えかけるようなパフォーマンスをしてしまう根本的な原因はなんなのか、なぜ下手くそで荒いベースがこんなに人を魅了していたのか。いろいろ考えさせられました。
その時代の描写として、過剰なのか、リアリティがあるのか分かりませんが、シドとナンシーの配役がハマっていて、破壊と愛に満ちた人間模様を観ることができます。
少年臭さを演じているゲイリーはこれだけなので、ファンは必見です!