まさしまる

ユージュアル・サスペクツのまさしまるのレビュー・感想・評価

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)
3.3
うーん。

クライマックス以外、というか「カイザーソゼ」というラスボスが出てくるまでかなり退屈な作品でした。

過去回想型は割と好きなんですけど、なんというか単調すぎな気がね、、。

多分この映画のミソは「カイザーソゼ」は誰かということで、監督もそれを見て欲しかったんでしょうけど、それならそれでそこまで楽しませられるように要所要所の盛り上がりシーンとかちょいちょい入れてくれたっていいじゃないですか!!!!って思いました。笑

確かに「どんでん返し」の代表格と言われるにふさわしい素晴らしいラストでしたけど、最後だけ素晴らしくてもね…って感じです、、。

でも評価は高いので、人によって感じ方が分かれる作品だと思います。

未見の方は、前情報なしで見ることをオススメします!