がんびーの

ユージュアル・サスペクツのがんびーののレビュー・感想・評価

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)
4.5
1995年アメリカ作品。5人の犯罪者の歯車の狂い始めた犯罪計画の顛末を卓越した構成で描いた衝撃の結末のサスペンス・ミステリー。

一回騙されて、「あ、こんなもんなのか…」と思ってからのもう一回騙される感覚は、たまらなく心地よい。

脚本の完成度で言えば今まで観てきた映画の中で確実にトップ3に入るレベル。結末を迎えた上でもう一回見返すと伏線祭り。もうなんなんだよ!って言いたくなるよね〜笑

Filmarks の評価がここまで高いのも納得できますね!

まだ観てない人是非!