R

ユージュアル・サスペクツのRのレビュー・感想・評価

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)
5.0
雄弁詭弁なクライム・サスペンス

ケヴィンスペイシーの語りで物語が進んでいく。結末が全然読めなかった。

オチの後すぐに巻き戻して初めから確認したら、いろんなとこに伏線が張ってあった、全然気づかなかったけど。