ユージュアル・サスペクツの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ユージュアル・サスペクツ1995年製作の映画)

The Usual Suspects

上映日:1996年04月13日

製作国:

上映時間:105分

4.0

あらすじ

「ユージュアル・サスペクツ」に投稿された感想・評価

su

suの感想・評価

-
モヤッとする
amacさん

amacさんの感想・評価

4.3
親父は途中で分かったって言うてたけどあれは嘘だ
わい

わいの感想・評価

3.8
ラストにガーッと攫っていってくれる気持ちよさ。なぜかスカッとする。
何度か出てくる炎のシーンがめちゃくちゃ魅力的でいい。
画面越しでも火ってかっこいいな…。
MinaMi

MinaMiの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

このオチは読めた。明らかにあいつが怪しいじゃないか!詐欺師という時点で一番黒幕感あるし、彼視点で話しているということはつまり、相手を自由に操れるから、嘘をついていると考えるのが一番自然だし。冒頭のシーンと二回目の矛盾も気になったし。やっぱりなぁというラスト。
もちろん彼の演技は上手いし、脚本も凝っているけど期待以上のものは得られなかった。今見ると正直普通と思えた。もしかすると、それはこの映画が後世に影響を与えたからこそなのかも知れませんが。なんとなく『CUBE』を思い出した。

・脚本 6/10
・演技 7/10
・演出 5/10
・音楽 5/10
総合点 23/40
「サスペンスならこれがいい」と父に言われて見た。とても良かった。最後がとても面白かった
??「カイザーソゼやん!」
この突っ込みが誰の突っ込みか
分かる人は、良い友達になれる。

僕を映画好きにした作品。
ほんとに、すこすこのすこ。
あのあと結局カイザーホゼは捕まったのでしょうか…
aniss

anissの感想・評価

-
登場キャラがインサイドヘッドの感情みたい

ファッションもそれぞれのパーソナルカラーがあってスタイリッシュ

ストーリーは全体的などんでん返しもあるけど
人間がどれほど物事を都合良く解釈したい生き物とゆうのを思い知らされた
特に偏執的に物事の細部を詰める検事脳の人とかは情報のアトラクションみたいで楽しいだろうな

肥えた現代における騙された感覚ではもうないだろうけど
放映当時に無警戒に観てたらインパクトあっただろうな

弱者に擬態する者って強いな
クル

クルの感想・評価

3.7
記録。