ユージュアル・サスペクツの作品情報・感想・評価

ユージュアル・サスペクツ1995年製作の映画)

The Usual Suspects

上映日:1996年04月13日

製作国:

上映時間:105分

4.0

あらすじ

「ユージュアル・サスペクツ」に投稿された感想・評価

EnoTaka

EnoTakaの感想・評価

3.4
誰もが「大どんでん返し映画」と言えばこれって真っ先に思い浮かぶくらい有名な作品。ずっと気になってたけど観れてなくて、今回やっと観れた!率直な感想から言うと、期待してただけに残念な作品だった。自分には全く合わなかった。まず第一にこの映画で起こる事件に全く興味を持てなかった。ストーリー設定がイマイチ。だから必然と映画のラストの大どんでん返しとかどうでもよくなっちゃって、ただただずっと退屈だった。そもそもその事件の真相が気にならないっていう珍しいパターンに陥ってしまった笑。だから全く楽しめなかった。もっとその事件が興味深くて、「誰が犯人なんだ?」、「動機はなんだ?」、「なんでこんな事件を起こしたんだろう?」、「真相が知りたい!」ってなってたら全く違った感想になってたかもしれない。
hona

honaの感想・評価

4.8
とにかくすごい。
記憶消してもう1回みたい
留置所に入れられた前科者5人。
おもしろい話がある・・とひとりが持ちかける。それがすべての始まりだった。多数の死人が出た事件の黒幕はだれだ?

好みの映画。話が進むほどに、真相があきらかになるはずだが。
個性的な悪党どもの面々もいい。
ちょっとずつヒントが画面の中に忍ばせてあるのも面白い。
なにも考えずに見ても、もちろん面白いのだが、思わせぶりなカットがどんどん挟まれて、見ながらパズルをしている感覚。
祐希

祐希の感想・評価

-
先に殺されたフェンスターが実は生きていて、彼がカイザーソゼだと予想した私はまだまだ甘かった。あの短い時間に自分も一緒に追い込まれて緊迫していく感じ、すごい。。。そして最後のシーンめちゃくちゃかっこいい。騙されるまいと思いながら見てもちゃんと騙されました。

このレビューはネタバレを含みます

手の込んだ騙しなストーリー。

騙されていたのは捜査官ではなく観客の方でキントがソゼなのかどうかもよくわからない。

キャスティングも演技も素晴らしいので物語の中に引き込まれる。

「テキサスの5人」や「スティング」の方が爽快感はある。

それはケヴィンスペイシーとレッドフォードの違いだろう。
どんでん返しものだって知って見ちゃったからなんとなくふんわり結末が読めてしまった、勿体無いなー
やられた〜 と思いました。
hts

htsの感想・評価

4.0
記録
J

Jの感想・評価

3.8
いやいや映画でこんなことするのはズルでしょ!
>|