ユージュアル・サスペクツの作品情報・感想・評価

ユージュアル・サスペクツ1995年製作の映画)

The Usual Suspects

上映日:1996年04月13日

製作国:

上映時間:105分

4.0

あらすじ

「ユージュアル・サスペクツ」に投稿された感想・評価

Danny

Dannyの感想・評価

4.2
【感覚がないよ。】
この構成でないと成し得ないスリル。
伏線と再構築のセンスが天才的。
多分彼?こっちかな?あーやっぱり彼ね。え?
ソゼは結構な番狂わせだった。
やられた。ユージュアルサスペツだった。
Andersen

Andersenの感想・評価

3.1
難しかったけど好きな類なやつでした。

カイザー・ソゼ!
mai

maiの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ケヴィンスペイシーってやはりいいなってなる
そして、見るたびに素直にオチを飲むときと、飲めないときがある
いい子にしろ!ソゼが来るぞ!!


ブライアン・シンガー監督 1995年製作
主演ガブリエル・バーン、ケヴィン・スペイシー


勝手にお知らせシリーズ「今日は何の日」
本日、9月17日はブライアン・シンガー監督の誕生日。
なので、代表作「ユージュアル・サスペクツ」をレビューしたいと思います!

その前に、まずは……

【最近話題のブライアン・シンガー】
ブライアン・シンガー監督と言えば、「ボヘミアン・ラプソディ」の監督でありながら完成間近で交代となり、その後を「ロケットマン」のデクスター・フレッチャーが担当したのは皆が知る事実。
しかし、アカデミー賞では監督としてノミネートも受けました。どこまでがブライアン・シンガー監督の功績なのかは分かりませんが、主演のラミ・マレックとの不仲や私生活のちょっとした問題もあり、今後が心配になりますね。

ブライアン・シンガーは1965年9月17日、アメリカのニューヨーク市の生まれ。わずか30歳で監督した「ユージュアル・サスペクツ」で脚光を浴び、「X-Men」シリーズの監督に抜擢。
その後も「スーパーマン リターンズ」や「ワルキューレ」などを監督し、メジャー監督として認知されています。

フィルマのスコアを見ても、圧倒的に評価が高いのは「ユージュアル・サスペクツ」ですが、個人的なブライアン・シンガー監督との出会いは、やっぱり「X-Men」で、好きなのも「X-Men」シリーズなんだけどね(ˆωˆ )フフフ…

だから、なんだかんだと好きな監督。
世間的にダメな評価の作品もね。
なので、次こそブライアン・シンガー、やるじゃんって作品を撮って欲しいなぁ\(^o^)/





さて、映画です。
いや、めっちゃ久しぶりに観ました!
「X-Men」が先と書きましたが、観たタイミング的には同じくらいだもんね。でも、アメコミ映画ファンの僕は、「X-Men」はその後何度も観てるけど、こちらはそれ以来の鑑賞(笑)
ほんと、娯楽脳で困るの( ¯−¯ )フッ



でも、めっちゃ面白かったなぁ。
前に観た記憶も面白かったとは思ってるのよ。
人に言うなら、面白いよ~って言うのよ。
でもさぁ、すっかり話は忘れてました(笑)
今は昔より確実に良さが分かる( ˘ ˘ )ウンウン

やっぱりブライアン・シンガーは、監督に徹した方が良いね。というか、脚本を担当したクリストファー・マッカリーを褒めるべきかな。今作でアカデミー賞脚本賞も受賞していますからね。

クリストファー・マッカリーは、ご存知と思いますが、「M:i ローグ・ネーション」や「M:i フォールアウト」を監督した方で、その前の「ゴースト・プロトコル」でも脚本で参加してるんですよ。
あと、監督としてはトム・クルーズとのタッグでM:iの前の「アウトロー」も撮ってます。

ブライアン・シンガーとは高校の同級生で、学友にはイーサン・ホークもいたと言うから凄いよね!ブライアン・シンガーに誘われて脚本を書き始めたようです。

だから、ブライアン・シンガーは、良い脚本家を招き、良い脚本を手にして、しっかりと監督に徹すると良い作品が撮れるということです( ˘ ˘ )ウンウン



また、役者も良かった!
助演男優賞を取ったケヴィン・スペイシーは言うに及ばず、ディーン・キートン役のガブリエル・バーンやマクマナス役のスティーブン・ボールドウィンなんかも良かったし、今回見直すまで忘れていたフェンスターがベニチオ・デル・トロだったというのも驚きました( ¯−¯ )フッ

特に、今作の場合は名前と顔の売れたメジャー級の役者がいなかったから良かったんだと思うんですよ。これでみなさん、売れていきます( ˘ ˘ )ウンウン



話は知らない方が面白いと思うので、触れずにおきます。たけちゃんおすすめ!ということで、未見の方は、良かったら観てくださいね。好きな方は、何を今更ですわね( ¯−¯ )フッ

ということで、ブライアン、誕生日おめでとう🎊
zoe

zoeの感想・評価

3.7
面白かったけど、登場人物と話の前後関係を理解するのに時間がかかった
、、、、『消えた』
最後の一言と同時に、積み上げたものが全て消えてしまった。考えに考え、中身が無いもないストーリーを見させられてたんだ。
それが故に、色んな事を考えさせられる。
それがあってるのかあってないのかの答えも無いわけで。
きっと脚本家と監督も、どこかの劇場に忍び込んでみて、驚くみんなをみて笑ってたんだろう。
そんな想像さえさせてくれる名作。
よう

ようの感想・評価

4.0
プライムで久し振りに観た。ラストシーンだけ鮮明に覚えていて途中ほぼ覚えて無かったから新鮮に楽しめた!

このレビューはネタバレを含みます

すごいすごいとは
色んな人から聞いてはいたけども、
ほんとにすごかった。。

お見事ですやられました。って感じ🙈笑

ラスト5分位ほんとに
え!!うそでしょ!の連続。笑
足引きずってたのに
左手使えんかったのに
全て終わったあとの演技が解けた時の
キント無敵すぎて鳥肌たった。笑笑
ゆーや

ゆーやの感想・評価

3.8
いわゆるどんでん返しものだけど、少し予想はついた。でも、ひたすら犯人が誰かを考えさせられた。
カイザー・ソゼは案外近くに居たんだよね。それでも、捕まえられなかった警察。
最後のやってやったぜ感の一服は美しかった。。
>|