ちはな

砂の器のちはなのレビュー・感想・評価

砂の器(1974年製作の映画)
3.5
昭和だね

あぁ あの人もこの人も出てるんだぁって感じ

ハンセン病って伝染るから隔離なんだと単純に思ってたんだけど
「業病」や「天刑病」などと呼ばれ 前世の罪の報い もしくは悪しき血筋による病との迷信があったそうで
それを発病することは罪悪を犯すことと同義とされたそう
これを踏まえて『差別』を理解してこそ深みを増す作品かなぁと

途中 誰の子でどこん家の養子?がよく分からなくなっちゃったんだけど
最後に事件の経緯を丁寧になぞってくれるので納得できた

しかし ピアノ弾きながら指揮者もやるってありなん?