AI

砂の器のAIのレビュー・感想・評価

砂の器(1974年製作の映画)
3.7
映画において音楽がいかに重要か教えてくれる傑作邦画。和賀英良の演奏と今西刑事の報告、親子の回想シーンがクロスしクライマックスへと向かう演出は脱帽。ハンセン病問題にも及んだストーリーは社会的意義も含んでおり、これまで過去5回のテレビドラマ化も頷ける名作だと言える。