ワンダフルライフの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「ワンダフルライフ」に投稿された感想・評価

りか

りかの感想・評価

-
2019年(72本目)
フランス映画のような
つんと冷たい空気で静かに
進むのに
ドキュメンタリーのようなカメラワークで
不思議な感覚
miraikako

miraikakoの感想・評価

4.2
台風テンションで。アマプラで視聴。

ずっと観たかった一本。ディスタンスよりこっちのほうが良かったなぁ。
しみじみ静寂の中で時間と過去がうごめいている。
未来はない。今ですら、終わっていくだけの世界。

新さんが繊細に美しく、20代前半の頃しか持ちえない透明感でそこにいてくれて嬉しい。今の20代の若手たちのキラキラ感ではない、それ。

そして、劇中の撮影をあの鋤田正義さんがなさっているというクレジットにひっくり返りそうになりました。なんて贅沢な!

クレイジーキャッツのお二人の芸達者っぷりや
香川さんの大女優っぷり。
劇中はまるで小津の世界。

いいもん観たなぁという気持ちになる穏やかな一本。
人生って、ヒトが自分をしめくくるときって、

そして誰かの人生のしあわせに立ち会えたことがある人生は確かにとてもすてきなことかもしれない。
最後の新さんのスタッフを見つめるショットが素敵で。


雑多すぎる感想、おわり。


2019/9/9
助演の大事な役を演じておられた女優さんが孝之さんに似ていて、へんなところで彼の美麗さも再認識したりしたというおまけつき。←これは余計
ーあなたの人生の中から大切な思い出を
ひとつだけ選んでくださいー
天国へ旅立つまでの7日間。その間に
選んだ大切な思い出を映画にして上映。
その1つだけを胸に、あちらの世界へ
旅立てるという今見ても楽しめるストーリー

静かで優しくて自分にとって人生の中で1番
大切な思い出って何か考えさせてくれる作品

若かりしARATAが儚げで美しかった。尖った
役名そのまま伊勢谷友介も存在感抜群!
ひたすら致した話ずーっと話すお爺ちゃん笑
特典映像では主演級だったまさかのオチつき笑

サクラのおばあちゃんのプレゼントが1番
グッときたなぁ。赤い靴のおばあちゃんも
竹やぶのおばあちゃんも、口煩かった
パイロット志望の子も、電車のオジさんも
オーデイションからの一般応募だったなんて!
特典映像、キャストと終わってからも
食い入る様に見てほうほう!と楽しめた!

冒頭の設定プラスアルファの物語も良かった
"月なんていつも同じじゃない" なるほど
最後にそゆことだったのね!全部点と線が
繋がった時すごいなーと。面白かった!
井浦新という人物のつかみどころのなさが気になり、視聴した。
死後の世界、旅立ちのお手伝いなんて現実味なくて大丈夫なのと思っていたけど

ものすごく静かで やさしくて きれいな映画だった。


それは、たぶんものすごく自然に、音も光もお芝居も、すべてそこに「ある」ものをただ、過不足なく純粋に撮っているからなのかもしれない。


台本ってないんじゃないかと思わされるくらいの自然な語り口とか、だから見ていられたし、

もっとドラマチックにはいくらでもできると思うのだけど、それだとかえって興ざめしてしまうような気がした。

あの静けさと温度がここちよい。



ずっとにこにこしてたばあちゃんが、桜の花びらくれた瞬間がすきだった。


あと、あの学校みたいな建物がものすごく魅力的でした。ランプと黒電話。光がきれい。
メジロ

メジロの感想・評価

4.2
再鑑賞。なつかしい。
以前観て以来、自分は最後に何を選ぶか、ふと考えることがある。
よしだ

よしだの感想・評価

4.0
映像がとにかく素敵。
ひとつひとつのシーンが絵画みたいでこだわりを感じます。

静かな空気感とARATAの美しさよ、、
ふとした時に何度も観たい映画。
M

Mの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ARATAが旅立つ場面が、お別れのシーンとして、周囲が涙を流すなどドラマティックな演出にしていなかった。そのため、同じようにこの仕事を経て旅立つ人は多いのだろうと推測した。
19年9月7日