ワンダフルライフの作品情報・感想・評価・動画配信 - 6ページ目

「ワンダフルライフ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ファンタジーなのにドキュメンタリー、ドキュメンタリーなのにファンタジー。なんだこの映画は。
人生で1番残したいシーンはなにか、考えずにはいられない。
長回しでそれぞれのエピソード撮って編集すりゃそりゃまあ面白いやろとずるさを感じた一方で、その個々のエピソードのカットで使われていた真正面から机が入るくらいのサイズ感のショットが井浦新に向けられた時、ここから井浦新へのインタビューが始まることを予期させる。うー、痺れた。
好きだったなあ。やりたいことやってるってそういうことね。
okapy

okapyの感想・評価

3.8
こんなん設定がよすぎるやん。奇抜な設定でも自然な演出でスッと内容が入ってくる。やっぱり是枝。
映画が好きな人が考えたシナリオっぽくて良かった。劇伴もあまりなくてよかった。
伊勢谷友介が演技してないだろって感じで良かった
umi

umiの感想・評価

4.0

長く感じるし是枝映画にしてはクサいし、私はあまりハマらなかった。結構な人数で観たんだけどみんな途中からダルくなってしまって、その空気が蔓延してしまったせいもあるかも。一人でひっそり観るのがオススメかもしれない。

でも自分が思い出を一つ選ぶならいつだろうと考えて、思い出す場面がみんな8歳より下くらいで、自分はそれ以降そんなに無駄な生き方して来たんだろうかと不安になった。今も候補に入るくらいの日々にしたい…
qqqq

qqqqの感想・評価

-
素晴らしかった
小説を買って読んでいたんだけど疲れて、映画にしようと思って観た。

小説を読んでいた頃は、配役を予想していて、一人だけ当たっていた。脇役だけど。

若い頃の井浦新を初めて見た印象は「ゲームの主人公みたい」。

ただ、最後のシーンで彼が女性を魅了する理由が少しわかったかもしれない。
小学校の職員室や美術室に近い室内の雰囲気と一人一人のキャラも自然で愛嬌があり、現世と死後の間の世界を描いているのに現実味があるところが面白いと思った。

モノクロに近い空気感と天井の月が外れて作業員が顔を覗くところが特に印象に残ってる。
と

との感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ドキュメンタリードラマというものを初めて見たので、その衝撃が大きかった。
設定も良く、画も美しい。
役者たちの、半分本当、半分嘘、の、絶妙な表情がたまらない。
是枝技巧の詰め合わせ。
無名期の伊勢谷友介さんは既に伊勢谷友介