片腕ファルコン

スペースボールの片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

スペースボール(1987年製作の映画)
3.1
スターウォーズやってはいけない復習その9

まぁ一番有名なパロディとも言えますが…メル・ブルックスが監督・脚本・主演と好き放題やりまくってるコチラの作品!!
そして……やっぱりルーカス公認!!
もしかして僕がパロディ作っても公認してくれるんですか、アナタは!?

まずルークがいない!!ハン・ソロがルーク役も奪って両方こなしてる!
同じくしてR2もいない!!女版3P0みたいなのが2役やってるのね!

うん…確かにルーク、R2いなくても成立するっちゃしますよね?

で、パロディでジャージャーがボロクソにされるのと同じくらい鉄板ネタなのが、レイア姫が本家より絶対カワイイという。。こちらも超絶美人さんでしたよ!

頭でっかちのダーク・ヘルメット卿とかヨーダのパチもん・ヨーグルトなど何かイラっとするキャラクターも多数登場します。
※ジャバ・ザ・ハットならぬピザ・ザ・ハットは純粋に気持ち悪かったですが。


内容はくだらないんで活字にする必要もないのですが…

股間をライトセーバーに見立てて戦うくだりはクレヨンしんちゃんが元祖だと思ってたらコレが先だったんですね!!お見逸れ致しました!!

ハンソロがレイア姫にチューしようとしたら3POが[処女喪失警報]とサイレンが鳴らしたり…中学生レベルのがギャグが満載となっております。

終盤はなんだかエイリアンや猿の惑星もパロディ…というかまんまパクってて、優しきルーカスが許しても他の監督許さないでしょ、と若干ハラハラもしました。。

まぁ…全くためにはなりませんが、損するような映画でもありません。最低5回くらいは笑えると思います!SWファンはお暇な時に・・・