マツダ

ものすごくうるさくて、ありえないほど近いのマツダのレビュー・感想・評価

3.6
2016年の417本目!!

お父さんが9.11の事故で無くなってから見つかった花瓶の中のカギを巡って主人公の男の子が鍵穴を捜す旅にでるってストーリーは新しくてとても良かったです!

ただ、この映画はネタバレになっちゃうことが多いのであまり多くは語れない!!

少年の生き方をお父さんは一番理解をしていてお母さんは自分のことを分かってくれないと思っていた考えはどっちが理解者側かにせよ自分が子どもの頃にも少なからずあった感情やったので後半のお母さんのシーンは感動してもうたなぁ~

良かった!