ものすごくうるさくて、ありえないほど近いの作品情報・感想・評価

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い2011年製作の映画)

Extremely Loud & Incredibly Close

上映日:2012年02月18日

製作国:

上映時間:129分

3.8

あらすじ

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」に投稿された感想・評価

Hoshiduru

Hoshiduruの感想・評価

5.0
大好きな映画です。序盤から感情移入しすぎてぼろぼろ泣いてた。主役の子が演技初挑戦と聞いて驚き。ご都合主義なところあるかなーとか思ってたけど、そこもちゃんと回収してくれて良かった。
真夜中に観て号泣した
Etsushi

Etsushiの感想・評価

4.6
何とも言えない感情が込み上げてきた。
トムハンクスいいお父さんすぎる
( -_・)?ー
ず

ずの感想・評価

4.9
私基本的には、自分が体験したことでしか苦しめない(同じことを経験しても、他人と全く同じ感情を持つことはできない、程度の差もあるし、他者の感情に完全に共感することは不可能だ)と思ってるけど、オスカーの演技が凄すぎて、理解したかのように錯覚する。
おじいさんにまくし立てるシーンは凄いしか言葉がでてこない圧倒された。
そしてお母さんが素敵すぎる。
結果はどうあれ、真実がちゃんと見つかるストーリーも好みだった。
よしき

よしきの感想・評価

4.7
名作すぎる。
えずくほど泣いた。
マコ

マコの感想・評価

3.5
泣いた お父さんもお母さんも偉大
>|