ものすごくうるさくて、ありえないほど近いの作品情報・感想・評価

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」に投稿された感想・評価

ゲボ

ゲボの感想・評価

3.0
しっかりみれてないT_T
またみるT_T
とり

とりの感想・評価

3.5
すごくうるさくてありえないほど近いっていう題名は、9.11の体感、あるいは電話越しのことだと思って、この映画は「トラウマ」とか傷の向き合い方の話としてとても良かったな〜と思った。少年だけじゃなく、アメリカ人にとってあの事件は凄くトラウマだから、そこにフォーカスを当てるのが良いのだなーって感じ。9.11は授業でみたオムニバス映画が忘れられない、、
特別な幸福の脆さの発見もあったけど、時系列の仕方とか、あえてそうしたのかなー?うーん不思議ってことも沢山だった。
アキ

アキの感想・評価

4.5
素人の子役とは思えない程の演技力
とても引きこまれた。

オスカーを見守る周りの大人たちの愛

突然 心に空いた大きな大きな穴

それを少しずつ埋めていく姿

とても切なく 心暖まる物語だった

9.11が題材とは知らずに鑑賞

愛。



テロは残酷だ
お母さん。あんたは最高かよって口に出して言ってしまった。

そもそもこの映画出てくる人全員いい人。
なるる

なるるの感想・評価

4.6
2015.11.8 鑑賞 2017.9.23 再鑑賞
一度見て忘れられなくて、久しぶりに見返した。

大好きな父を亡くしたオスカーが、父が遺した鍵の穴を探し旅に出る。

"最悪の日" 以後、母に隠れて留守番電話を何度も聴き続けたり、誰にも告げられなかった事実、思いを初めて語るシーンなどは本当に辛い。
旅をする中でたくさんの恐怖に立ち向かいながら、悲しみを乗り越えようとする小さなオスカーの姿に涙が止まらない。

一言で言い表せない程に苦しく、暖かくもあり、心が揺さぶられる映画。
くま

くまの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

予告に惹かれてみたが、本当にみてよかった!!
少年の訪ねた先のブラックさんたちも、少年の家族も愛に溢れていて、素敵な街だなと思った。
あと、お母さんが少年の個性を受け入れていて、そのままで良いと言ってくれたのをみて涙が止まらなかった。
鍵は結局、お父さんの遺したメッセージではなかったけれど、いろんな人にであったことで、少年はお父さんの死を受け入れられたんじゃないかな、と思った。
それと、オスカー役の子がすごい!目の鋭さや、荒々しい口調、発言を後悔して目を伏せるところなどで、彼の心の痛みや苦しさがこっちにもものすごく伝わってきた。
>|