ものすごくうるさくて、ありえないほど近いの作品情報・感想・評価

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」に投稿された感想・評価

deenity

deenityの感想・評価

4.0
当時は劇場で見た作品ですが、その時はまだあまり内容が理解できず、改めて再鑑賞しました。
以前は生意気な子だと思っていましたが、よくよく見直すとこのオスカーくんはアスペルガーなんですね。その時点で全然印象が変わります。

いつも遊んでくれて一番の理解者である父親の死。9.11の犠牲者となってしまい、それ以降心を閉ざすオスカー。しかし、父からの謎の鍵を発見し、その鍵穴を求めて調査活動を始める。ヒントはブラックという名前のみ。
オスカーくんはアスペルガーなので知的障害はなくてもいろんなことが気になってしょうがない。人とのコミュニケーションも苦手。街の喧騒も大きすぎてまとわりついて、そして父親の死後、9.11以降はそれが尚顕著で。そんな少年が一人、ブラックという名の人を片っ端から声をかけていくこの執念がすごい。当初はそんな姿を図々しく思ってた気がする。今はその子の個性だし、すごい挑戦だと思う。ただ母親の思いを考えると気が気じゃないだろうな。

母親は理解してくれないとわめき散らしたが、友達ができる。間借り人のおじいちゃんだ。この人の演技もまた素晴らしい。トラウマから話すことができなくなってしまったが、語らずともあれだけ表情で表現するのは見事。オスカーにとっても大きな存在だった。

しかし、そんな間借り人とも衝突。大人はその無謀で、期待しているような現実がある表れない挑戦を続けて傷つくオスカーを見てられないのだ。
でもオスカーはそんなこと理解できないし、父親との約束で、思いを汲み取るためにも探求心を燃やし続ける。
それを最後まで見送ったのが母親だ。アスペの少年が一人で知らない社会と関わっていくことがどれだけ心配だったことだろう。少し現実味がない行動かもしれない。しかし、それほどまでの母親の愛の偉大さを感じる瞬間でもある。

きっと彼にとって周りの騒音も、電車やブランコの音も、周囲の人たちも、母親の心配も、間借り人の心遣いも、全部うるさくてたまらないものに囲まれていたのだろう。しかし、そんなうるさいものの中にも自分の味方はいる。ありえないほど見守ってくれる誰かがいる。そういうことに気づけた少年の成長譚だとわかった時、初めて本作の素晴らしさに気づけた気がする。もっと言えばそういう挑戦をさせ続けた父親の教えも欠かせない素晴らしいポイントだ。タイトルも見事。周りの人たちの温かさもすごく良かった。
そんな人たちへのお礼の手紙を書くのも素敵だった。「つらかったけど、やらないよりはいい。」と気づけただけでも大きな成長だ。若干スローテンポではあるが、温かさのつまった作品だった。
onlooker

onlookerの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

9.11
それによって父親を失った子どもの父親の鍵に合う鍵穴探し。
主人公は嘘を数える。なんのために?

MY STORY
IS
MY STORY
‾‾‾
おじいちゃん。

矛盾語法を使い、親子で遊んでいるのが微笑ましい。😏
お母さんも心配して、なんでも先回りして怪我がないようにしてるのも家族愛溢れる…(。ŏ﹏ŏ)
そこにあったか。ブランコか。:😂
少しだけ勇気だしたらそこにメッセージあったんだ。😁

Motion picture Association of America
certificate №47084
kumamon

kumamonの感想・評価

3.7
トーマス・ホーン演じるオスカー君が「911」テロの犠牲になった父を追って成長する姿を描く感動ドラマ。

このホーン君がたまたま出ていたクイズ番組を観た監督がスカウトしたいわゆる素人っていうのが驚きです。

トムハンクス、サンドラブロック等オスカー俳優が家族の愛を描く。
忘れてしまった好奇心と見えなかった家族の愛を感じる作品。
少年が「家族と共に」恐怖を乗り越える様子に勇気を貰える。
mana

manaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

911の話。
とても悲しいよ。
でも、この少年は最後にはお父さんの死を受け入れて、前を向いていた。

少年とお父さんの8分間は
あの時なった電話だったのかな。
電話が止まって、ビルが崩れた時は絶望だったな。

第6区のことと、なんでブランコの下に答えがあるとわかったのかがわからなかった。

観てて辛い映画だったけど、考えさせられた!
Raychel

Raychelの感想・評価

4.7
💯
My overestimated prediction was correct! I wasn’t betrayed!

This movie was not about 9.11.
All about the relationship in their family that was broken by 9.11.

Tom died at the 108th floor of World Trade Center.
Then everything changed. Everything.

Then Osker found a key which was in blue vase.
He has been trying to find a keyhole with hints his father put.

Anyone named “Black” was the person who Osker had to visit.

He hated mom. Osker told his mom that I wish it were you instead of papa.

But Osker realize how his mom was a good mom...
T

Tの感想・評価

2.9
やらないより失望する方がいい
周りの人間がいるのは当たり前ではないと気付かせてくれる
80s

80sの感想・評価

3.5
心揺さぶられる程の感動はなかったものの、色々と考えさせられる作品だった。
少年の葛藤がよくわかる。
でも全体的に安っぽい。
ether

etherの感想・評価

4.0
めちゃくちゃ泣けた。
9.11についてあまり知らなかったけど、あのビルの中にたくさんの人間がいて、それぞれ家族や大切な人がいたと思うと本当に恐ろしい事件だったんだなと思った。
>|