くう

この空の花 長岡花火物語のくうのレビュー・感想・評価

この空の花 長岡花火物語(2012年製作の映画)
3.6
姉妹編といわれる「野のなななのか」が本当に大好きだったので、こちらもいつか観たいと思っていたら日本映画専門チャンネルさんが放映してくれた。終戦記念日に初見。

訴えかけてくる舞台演出、アニメも交えた色飛ぶ火花、劇場で観たかったな。

叫びのエネルギーに中てられるのは「野のなななのか」と同じく。

新潟中越地震、東日本大震災、1945年8月1日の長岡空襲から戊辰戦争まで!2時間強の中に込められた情報量がすごい!

そして、それを全て昇華させるのが平和を祈る花火なのだと……

終戦の日近く、お盆には、あの地には様々な人たちが帰ってくる、らしい。

画面いっぱいに溢れるこの世とあの世の境無い舞台に見入った。

爆弾ではなく、空に咲く祈りの花をいつか実際に見てみたい。