永遠の人の作品情報・感想・評価

「永遠の人」に投稿された感想・評価

なんかタイトルいい感じだし、時間も短めだしって思って軽い気持ちで観てみたんだけど、思った以上にやられた…。最高すぎかよ。
序盤中盤憎しみで溢れてて、正直観てるのつらいし、夫マジでむかつくんだけど、その分最後の展開でグッとくる。長い間続いてきた憎しみにやっと希望が見えて、少し泣きそうになりました。
あとすごい重い話でびっくりした。木下恵介はなんとなくコメディ系を撮るイメージのある監督だったから、作風の幅が広すぎるだろって思った。
映像きれいすぎない?「カルメン故郷に帰る」の時も思ったけど、木下恵介は人の列とか風景とか、横に広がってる映像がきれいで、それがシネスコになることで最大限に生かされてたと思う。汽車が走ってるシーンとかすごい好きだったなあ。
当時の結婚の捉え方って今とは違うけど、今でも夫婦、家族において通ずるものはあると思う。夫婦とは何か。とにかく映像、音楽に圧倒される。
うさぎ

うさぎの感想・評価

3.0
納得いかねー。
今すぐ仲代を殺して火口へ棄てろ!と始終思ってた。
t

tの感想・評価

3.5
仲代達矢のままらない独占欲。足が不自由なキャラは歪んだ性質を持ちがち。その彼が自分の足で歩くことと、反復される田舎の一本道がエモーションへ結実していく。本作のフラメンコといい、木下恵介・忠司の音楽センスには割と謎なところがある。
yh

yhの感想・評価

4.0
勝手に『野菊の如き君なりき』的な話かと思ったら愛憎劇で、しかも憎の部分がけっこう大きかった。
音楽がフラメンコなのが斬新に感じた。
高峰秀子っていかにも古風な顔立ちだと思ってたけど、本作では芯の強い女性を演じてて気持ち良かった。
謎フラメンコ
高峰秀子と木下恵介の最高傑作かもしれない。
良い映画、、、、。。
物語の大事な脈に合わせて流れる
ラテン、フラメンコが斬新で超カッコ良かった。。。
最後に号泣。
業が深い…
フラメンコ音楽の使い方が凄い
>|