マトリックスの作品情報・感想・評価

マトリックス1999年製作の映画)

The Matrix

上映日:1999年09月11日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「マトリックス」に投稿された感想・評価

ペン

ペンの感想・評価

3.2
自分の中で中二病映画の代表格。
子供の頃から数えると4~5回は観ているのだが、10数年ぶりに観ると中身の無い映画だなぁという感想(笑)

公開当時は先鋭的だったCG映像も今見ると(慣れもあるが)大した興奮も感動もないし、結局映像だけの作品はこうなるのだなと一人で納得した。
全ては幻想の世界。恐怖、恐れを手放して、愛を知るネオは無敵でした。
KN

KNの感想・評価

5.0
19/117
nomo

nomoの感想・評価

4.9
2019/12/12鑑賞
10年ぶりぐらいに観たけど、20年前の映画とは思えないクオリティだった。
tetsuya

tetsuyaの感想・評価

3.5
現実は暗い
c86

c86の感想・評価

3.5
ちゃんとみたの初めて!ブラックピルも劇中に出てくるのかと思っていた。服黒いし…
すき!!!!!!!!!!!!!
若いキアヌ・リーブスがかっこいい

キャストさんと関係者全員の
努力がメイキングで見られる
メイキング鑑賞後に
また観ると凄さに感動する

ストーリーもアクションも
キャストも全部全部最高

産まれた年にこんな凄いものが
できたのかと思うとびっくり
何回でも見たい!!

予備知識とかなんにもなしで
主人公と一緒に
「なにがなにが???」
ってなりながら見るのが楽しい
似たような設定の作品はこれ以前にもいくつもあったけど

観てきた映画としては20年前、当時初めての衝撃だった

ディストピアな現実世界
培養される人間
鳴り響くアナログ電話
首にプラグ
ロングコートでアクション
弾を避ける
あの時代のキアヌだからこそ成り立つ絶妙なネオ

挙げたらきりがないぐらい、これ好きです。
という所に刺さりすぎて、やはりマトリックスは特別だ
君はどうやって“現実”を定義するんだね? もし君が自分で感じることのできるもの、君が匂いを嗅いだり、味わったり、見たりすることのできるものの話をしているのなら、そのときは“現実”とは君の脳が解釈した電気的信号に過ぎない……

ってセリフ好き!
>|