ゆき

ジャージの二人のゆきのレビュー・感想・評価

ジャージの二人(2008年製作の映画)
4.2
すみません、今作、結構好きです。
なんともまったり、田舎でトマト沢山の作品。
イイ年したジャージ着用父子(鮎川誠と堺雅人)の避暑地。嬬恋。とぼけた音楽。鮎川誠が最高!

最近観た、映「リトルフォレスト」シリーズや「思い出のマーニー」みたいな自然の景色が好きな要素。
避暑地といっても、決してお洒落な雰囲気ではないけど、きちんと掃除してご飯も作る。
以下、はまる要素。
①トマトが崖からぱら~と落ちちゃうところであー!と声上げてしまう
②「なんかこぉ~」の口癖を真似たくなる、全く暑苦しくない父子(母子の設定でもいける)…
③ラインの入ったジャージを着たくなる?!…
人間模様も、各自それぞれの人生があって感慨深い。大げさではない人々。
自分と趣味が似てて何事にも大らかにチャレンジ出来る友に薦めたいかんじ。