渚のシンドバッドの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「渚のシンドバッド」に投稿された感想・評価

や

やの感想・評価

4.5
10年ぶりに見直した。ひとがひとを好きになる、その視線。胸がくるしい。
梨都子

梨都子の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

はあ、、、、もうね、、、画面ごと抱きしめたくなったよね、、、

ソックタッチ
石灰の煙たさ
服の匂いを嗅ぎたくて顔を埋めるところ
二人乗りのバイク
白のキャップに白のワンピース

好きってなんだろね
17歳でここまでわかってたらすごいけど
わたしは26歳になってもわからないまんまだよ
普通に女の子のことも心から好きだけど、なんでなんだろうね
男の人と付き合わなきゃ、と思うのは

一つ一つの描写も間も曲も流れもすき

お家だと中々集中できないのに、そんな中でも引き込まれてずっと次の展開を待ってしまうような映画が本当に出逢いたい映画だなぁと思う

全部すき
とても切ないね

メインビジュアルのこの全員の写真が映画の中に出てこないところもまたいいな
Roygbiv

Roygbivの感想・評価

3.8
高校生の未熟さ、脆さがぶつかる120分間。「優しさ」の定義を考えさせられる作品だった。

定点、長回しのカットが多くて、臨場感あったな〜。
あとは、暗闇の中を2本の線が流れて、やがてそれが線路だとわかり、徐々に視界がひらけて、電車でトンネルの中を通っていたことがわかり、トンネルを出る間際その瞬間、田舎の長崎の風景が飛び込んでくるあのシーンがすごく好み。
みどり

みどりの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

いやいやいや‥すき
本当に橋口亮輔監督の映画ハマる

ライン引きをグラウンドで引き摺る、黒板消しポンポンするところノスタルジック過ぎ

バイクの2人乗り

じゃあ、それでいいじゃん って言える人間がどれだけいるか

いいの、私はサイテーだから


気の強い17歳の浜崎あゆみがどちゃくそかわいい

みんな橋口監督の映画観てという気持ち
yu

yuの感想・評価

3.7
それぞれに好きな人が違う
あの人はあの人が好きでうまくいかない
この人はあの人が好きでまたうまくいかない
このモヤモヤした関係性がとても良かった。
同性愛についても触れていて、あの時代はまだ今の時代よりも理解が深まっていなかったと思うから、気持ち悪いと思われてしまう場面が切なかった。

海や森の映像、若かりし頃の浜崎あゆみの初々しさや岡田義徳の演技の上手さ
とても良かった。
めっちゃよかった
学生のよさがすごいけど大人の幻想とも言い切れないリアルさがあった
これと台風クラブを足して1.5で割った映画撮りたい
tatachiko

tatachikoの感想・評価

4.5
自分の目にこの世界はどううつっているのか?体当たりでぶつかって、痛みと喜びにむきだしの身体を震わせていた彼らと、まぶしすぎる田舎の景色が心に焼きつきました。
温八

温八の感想・評価

5.0
演技が皆とにかく自然。リアルな学生同士の雰囲気があり、懐かしい気分になる。
初々しい浜崎あゆみの姿も魅力。
吉田に恋する同性愛者の少年・伊藤、秘密を抱える転校生・相原、相原を密かに想う吉田。
愛というものが信じられない相原は、伊藤の姿を通して「愛とは何だ」「性欲との違いは何だ」「なぜ男と女なんだ」と吉田に問いかける。
観ていて色々なことを考えさせられる。
明確な答えは出ずとも、報われない想いがあっても、清々しいラストシーンに心洗われる。
Naga

Nagaの感想・評価

3.9
吉田くんは私のことを好きになったんじゃないよ私が女だから好きになったんだよ

浜崎あゆみのわがままあどけないガール役似合いすぎててグッときた。。。

一瞬日本版CMBYNなのではって思っちゃった。青い!
M

Mの感想・評価

4.5
やはり、橋口監督は空気の醸成過程を不自然なく丁寧に、描き出す。
しかもその対象は中心から限りなく遠い存在のひとびと。
自分が生まれる前から、ここまで社会に対して自分の思いを、既存の概念を打ち破って訴えていた人がいたんだな、
ますます橋口監督が好きになった、作品の空気が美しすぎる、眩しい。

あと描きすぎないのがいい。ふとした瞬間、全てのシーンがパッとしない、なのに記憶にえぐり込んでくる。


個人的にはロケ地に母校が使われていて、驚きすぎてしばらく映画を見るのに集中できなかった笑 こんなことってあるのね、