映画ミル

ショーシャンクの空にの映画ミルのレビュー・感想・評価

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)
5.0
映画好きなら絶対に外せない名作の中の名作。一番好きな映画と聞かれたら答えるのは難しいが5本の指には必ず入れたいお気に入りの映画。

刑務所が舞台で暗く華がありませんが主演の2人の演技がむちゃくちゃ上手いので見入ってしまいます。

どんなに「絶望」な状況でも「希望」を持って生き抜くこと。アンディとレッドの友情がよかった。ラストシーンのボロボロの船に男二人、そして広がる海。「希望」に満ちあふれて美しい。