ばんぶーのーず

ショーシャンクの空にのばんぶーのーずのレビュー・感想・評価

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)
5.0
名作といわれながら、今まで見たことがなかったけどようやく鑑賞。

何も予備知識なしでみて、
最後の展開に驚かされた。普通の映画だと、結末がなんとなく予想出来るけれど、
ここまで予想できずに自分の予想を覆させられた映画は初めて。
そして伏線の回収が素晴らしい。

後、終身刑は人を廃人にするという言葉がすごく刺さった。
今まで刑務所に入った人の再犯率が高いという理由が本当の意味で分かった気がする。
何十年も刑務所にいると、その環境に慣れてしまって外の世界が怖くなってしまう。



心の豊かさを失ってはだめ。必死に生きるか必死に死ぬか。

名言が多い映画だった。また、何年後かに見直そうと思う。