greatman

ショーシャンクの空にのgreatmanのレビュー・感想・評価

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)
5.0
一言で言うと「希望はチャンスをもたらす」
[あらすじ]
 妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが...。

いやホント良い映画。みんなが口を揃えて”名作だ”って言わせるだけありますね〜😮...
逆に今まで観てなかった自分がバカみたい😅www
とにかくテンポが良いのもそうですし、アンディがメチャクチャ利口で、図書館作ったり元銀行の副頭取という立場を活かして看守達の税務管理やったり...でもその一連の行動がアレに繋がるとは思わなかったです😲
それにレッド率いる仲間達もメチャクチャ良い奴らなのが救いですね😆それに所長や主任もなんだかんだ良い奴なのも良かったです。
ただトミーにしでかした事は許せないけど😡
モーガン・フリーマンのナレーション含めて優しさがにじみ出てて良かったし、ラストの終わり方も物凄いほっこりしますし、最初から最後までこんなに素晴らしい映画に出会ったのはこれが初めでかも。
『ニューシネマパラダイス』や『ライフイズビューティフル』など色々な感動映画を観てきましたけど、正直言って涙は一滴たりとも出なかったのは今作が初めて。
でも、何か自分を変えてくれる”きっかけ”というものが沢山あるような気がします。
例などありません。”きっかけ”というものは人それぞれ違うものだから...
今を生きる全ての人に贈られる手紙のような映画でした!