かぷちいの

ショーシャンクの空にのかぷちいののレビュー・感想・評価

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)
5.0
2020 6/24 3度目の鑑賞

やっぱり何度観ても最高の映画です。非の打ちどころがないくらいの傑作だと自分は思います。ストーリー自体がめちゃくちゃ面白く、それだけでも十分に楽しむことができると思います。ですが自分はそれだけでなく、この作品を鑑賞すると「人生とは?」「生き方とは?」と考えます。監獄を舞台としていますが、監獄だからとかではなく、悩みや不条理さなど今自分が生活してる社会の中でも言えることが多いと思います。「必死に生きるか、必死に死ぬか」「希望は危険だ」「希望はいいものだ」など「生と死」「陽と陰」 対極にあるものでも、どこか類似点や近いものを感じるということ、同じものでもどっちに転ぶ可能性があること、全ては自分の捉え方、生き方が決めていく、そんなことを考えます。ほんとに「我が人生」と言える作品だと思います。ヒューマンドラマが好きな方はぜひ一度は鑑賞して欲しい作品の一つです。


余談です。
ありがたいことに昨日20歳を迎えることができまして、20年間で出会った中で最高と思える、この作品を鑑賞しました。20歳になったということで今年は、多くの映画を鑑賞し、新しい見識や考え方を吸収したいです。いい作品にめぐり会いたいです。