ショーシャンクの空にの作品情報・感想・評価・動画配信

ショーシャンクの空に1994年製作の映画)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

上映日:1995年06月03日

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「ショーシャンクの空に」に投稿された感想・評価

saki

sakiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

高卒試験合格した若造殺されるの胸糞すぎた

有能な人間はどんな環境でも自分の能力を活かせるの最極端
hiroki

hirokiの感想・評価

5.0
観た後に、「ああ、いい映画だったな」と思える文句なしの名作。無実の罪で刑務所に入ったアンディ。彼の頭脳明晰で希望を捨てないという信念を持った人物像は、プリズンブレイクのマイケルに通じるところがあった。刑務所での日々は想像を絶するもので、自分だったら1日といられないだろうと思った。アンディは才があったから、刑務官や所長から気に入られ、会計係と称して不正の手伝いをさせられたりした。悪いことに関わってしまうけど、刑務所の中では優遇されることに違いはないので、やっぱり知識や能力を身につけておくことは大事だと思った。無実を証明する事実が教え子の囚人から告げられ、所長に掛け合うが、所長はアンディを不正のために手元に置いておきたいため、アンディを懲罰房に入れ、証人である囚人を暗殺する。この絶望的な仕打ちに、さすがのアンディも参ってしまったのではないかと思った。しかし、アンディは望みを捨てていなかった。30年間脱獄するための穴を掘り続け、しかも脱獄後に所長の不正と殺人を世間にリークし、自分の逃亡資金までをも準備するという用意周到さには脱帽した。刑務所で親交を深めたレッドに、自分の夢を話したり、仮釈放されたらある場所に行くことを約束させたりしたのも、全て脱獄後に記憶のない街でささやかに暮らすための計画だった。ラストシーンで、生きるか死ぬかで死ぬ方に傾いていたレッドに希望を与え、アンディはレッドと再会する。すごく綺麗な海だった。
この映画を見て、どんな時でも希望を捨てないことの大切さを学んだ。
かの

かのの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

レッドがアンディのこと、自分の世界を持ってるって言ってたのがなぜか心に残った。

途中終身刑と死刑の違いってなんなんだろう。人が人を裁くのって怖い。そりゃあ殺人も怖いけど。なんかよく分からんくなる。

冤罪で終身刑っていう設定で既にブルーになってしまった。こういう映画は自分にはあまり合わないかも…
淀川

淀川の感想・評価

3.7
花束でそういやお笑いで出てきてたな。笑

大昔みたってやつ。

このレビューはネタバレを含みます

すっきりした!
ミツキ

ミツキの感想・評価

3.0
・刑務所
・免罪
めんご

めんごの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

Filmarks100本目(レビュー書いてないやつもあるけど)

名作中の名作観てよかった。

最後の終わり方はスッキリしたけど、個人的には脱獄じゃなくて正当性が認められて釈放してほしかったなーと思ったり。

でもそこがこの映画の面白いところなのかもしれない。
Zoe

Zoeの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

終盤にかけての主人公の勢いがめちゃくちゃ観てて気持ち良かった、、
英語は難しかった😑

絶対でかいポスターの裏やろ思ったしexcept paperの名義も自分のものになるんやろなって思った。銀行員賢者すぎw

奥さんと子どもおるから勉強頑張ったTommyは殺されて、仮釈放で自殺しちゃった本大好きBrooksと同じように生活してたRedが同じように死を考えたのに、Andyの存在でHope、生きようって思えたところがほんまに良かった。
友だちは偉大!!!!!大事にしよう。。
>|