ショーシャンクの空にの作品情報・感想・評価

ショーシャンクの空に1994年製作の映画)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

4.2

「ショーシャンクの空に」に投稿された感想・評価

人間の心は石でできてるわけじゃない
kaede

kaedeの感想・評価

5.0
好き過ぎる映画。映画好きになったきっかけでもあり。音楽も素晴らしいと子供ながらに思った。そろそろまた観よう。
素直に感動した
ほとんどのシーンが牢獄だが、だからこそ終身刑のつらさが理解できる やはり死刑より重い刑だな 仮釈放なんか何のために存在するのか…
鑑賞前は終身刑は生涯独房暮らしというイメージがあったが、いい勉強になった
やっぱりクソッタレが主人公の奮闘で鼻を明かされるのは気持ちがいいが、アンディのやり口は最高に皮肉がきいていて笑った
さらに伏線も綺麗に回収しつつなのが見事
この映画が生まれる前から存在していた?
信じられんな
ぽん

ぽんの感想・評価

4.3
.
2018🎬13
ショーシャンクの空に
.
必死に生きるか
必死に死ぬか
俺は生きるぞ
.
.
やっと、
やっっと、
見れました!!!
ずっと評価高いな〜なんでだろう、見たいな〜って思ってはや2年(多分)
見ました!
最高でした!!
言葉じゃうまく言い表せないけど、アンディーとレッドはもちろん、そのほかのキャラも際立ってたなあ。所長クソすぎ。
DVDのパッケージは見てたから、もっとこう情熱的な別れを惜しんだ雨のシーンだと思ってたけど、そもそも恋の話ではなく刑務所の話だったし(恋は絡んでくるけど)、最後のシーンがジーンときたなあ。
.
不運は誰かの頭上に舞い降りる
今回は私だった
.
.
思いがけない冤罪で、1人の人生が狂う。時代が時代だから、刑務所生活もクソ。刑務官ファッキンだよ。そんな
"絶望の中の希望"
絶望に絶望して死ぬのか、絶対の中に希望を見出して生きるのか。素敵でした。小6の時に担任から送られた
"追い風よりも向かい風の時に人の真価が問われる"
という言葉。もしかしたら、とてつもない不幸なことが自分に舞い降りてくるかもしれない。それでも、強く、周りの人と希望を持って歩んでいきたい、そう思える映画でした、エクセレント。
たかぱ

たかぱの感想・評価

4.3
始めバイオレンスな描写が少し見てて辛かったけど、見終わった後の充実感はすごいある。
人生について考える
HARUNA

HARUNAの感想・評価

4.5
かなり久しぶりに、大人になってから見ると、失礼ながら「あれ、こんなにいい映画だったっけ⁈」と…
名作中の名作と改めて実感。ちょっと違うかもしれないけど、”ペンは剣よりも強し”という言葉を思い出します。
>|