ショーシャンクの空にの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ショーシャンクの空に1994年製作の映画)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

上映日:1995年06月03日

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「ショーシャンクの空に」に投稿された感想・評価

mmio

mmioの感想・評価

4.2
名作品!
最後まで飽きずに見られます。。
主人公はアンディではなく、レッドである。
レッドが成長する話。仮釈放という形で。
LemEk0

LemEk0の感想・評価

4.0
考察の余地あり
たむ

たむの感想・評価

4.2
話の展開が読めず、伏線回収もあったので面白かった
私が洋画の中で一番好きな作品です。
最後の最後まで希望を捨てるな、
その考えがとても持たされる作品です。
大変面白い作品でした。
リリカ

リリカの感想・評価

4.3
希望を持ち生きることは人生において重要なのだと思う

このレビューはネタバレを含みます

不朽の名作は多くの事を内包する

今の私には、これを理解する力が残念ながら無かった、それほど深い
面白いのか、面白くないのか
分からなくなる、でも観ることをやめることはできなかった。


この作品は言わずとしれた名作らしい
というのも、浅学な私はこの作品を知らず、母親に昔勧められた


はっきり言って、1時間50分位までは訳が分からなかった
話の内容が分からないというのではなく
言葉に出来ないが訳が分からなかったのだ。

しかし、ラスト脱獄するところからは
胸がスッとするような展開になり
あーこのためにここまで、私は耐えてきたのかとも思ったがそれも違う

普通の作品なら最後スカッとして良かったです。で終われるのだが
名作はそうはならない
分からないことが沢山残るのだ
それは表面的に分からないではなく
形容できない分からない

それは歳を取って
また見返すと違って見えたり
新しい発見ができるのだろうと思う。


名作は1つの作品の中に沢山のことが詰まっている。

主人公だけでも話はできるし
レッドの目線からも話はできる
刑務所というところでも話せる

名作は時代のテーマを先取りする
釈放された元犯罪者の社会復帰は
現代の日本でも問題視されている
特に高齢者は釈放された後に社会復帰が難しく、再び罪を犯して捕まる
なんて事も多い

これは25年前に撮られた映画であるが
25年後の現代にも通じる問題を投げかけている。


2019/08/18時点の私では、この作品のスコアを付ける事が出来なかった。

最後まで見る事が出来たのに
見たあとの完了感はなく
面白いのか面白くないのかも分からない

いつか、またこの作品を観たときに
スコアが付けられるようになったらいいなと思う。
emri

emriの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ブルックスとトミーの死は辛かった。
観ててスカッとする映画。
HiRyo

HiRyoの感想・評価

4.3
何度でも観てしまう素晴らしい作品。