銀河鉄道999の作品情報・感想・評価

「銀河鉄道999」に投稿された感想・評価

梅村

梅村の感想・評価

3.8
おもしろかったけど、もともと長い物語なので映画では物足りないなと思った。原作ではたくさんある主題を、映画ではひとつに絞っていて(限りあるからこそ尊い命)、それがズシンとくるには時間が足りなかった。

ひとは人生を旅に例えて表現しがち。みんな旅が好きなんだろうと思う。確かにわたしも、旅をするということ自体に感動する。そこに成長があるからではなく、旅そのものが素晴らしいなと。

最後ゴダイゴの曲が流れたとき、鳥肌たった😭
KARA

KARAの感想・評価

3.5
トレーダー分岐点のあの店のムードが好きだ。

観ていると頭の中に星の王子さまを読んでいるときのあの感覚が生まれてきた。
karayu

karayuの感想・評価

4.3
古いアニメーションだとジブリシリーズやらAKIRAも凄くて最近だとパプリカやら新海作品、細田作品も凄いと思うんだけども、70年代の作品と思うと凄すぎる、展開早いのは好きだし、原作知らんからわからんけども切り過ぎてて勿体無い感があったな、5時間くらいにしてても見る、そしてエンディングがゴダイゴってのが渋い
もー

もーの感想・評価

3.7
銀河鉄道999劇場版。ハーロック達と深く関わってる話。

劇場版はアニメと違う部分があり、映画なので個々の惑星の展開が早かったけど、これはまた別の999として楽しめた。
ただ鉄郎はアニメ版の顔が良かったなぁ。

やっぱりあのゴダイゴのテーマソングが流れると、ワクワクしてくる。

自分はリアルタイム世代じゃないけど、大好きな作品。生きるということについて、色々な側面から教えてくれるアニメ。
まだ全話観てはないので、ちゃんと観たい。
今の若者にもぜひ観て欲しい!(自分も若者だけど)
okoge

okogeの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

点数が付けずら〜〜い!!!!
超時空閉塞マクロスと同じように作画やストーリーは面白いけど主人公がいまいち好きになれなかったので難しいです。

とはいえラストにかけて盛り上がっていくストーリー、演出、音楽など力が入っていて魅入りました。
好きなのは時間城が錆びて朽ちていくところと
メーテルの星が爆発して滅びていくところです。
どちらも機械が壊れていくところで物悲しさもありエモーショナルです。時間城は青い髪の女性が弾くギターとマンドリン?の昭和歌謡のような曲がすごく合っていました。
メーテルの星が爆発して2人が逃げるシーンは万華鏡のような描き方で綺麗でした。演出すごい。
要所、要所に入るゴダイゴの音楽は素敵ですね。
あの有名な曲はいつ入るのかと思っていたらラスト!これは爽やか…!すこし途中で疑問に思ったりするところがあってもラストが気持ち良いとあまり気にならなくなる不思議

詳しくないのでよく分かりませんが
七十年代のアニメでこれだけの作画は凄いのだと思います。しかし、冒頭はやっぱり昔のアニメーションだなあと感じました。昔のドラえもん映画を思い出します。
あとは美女と名高いメーテルですが、その他に出てくる女性達はみんなカラーリング変えたメーテルやんけ!でもみんな魅力的な女性です。

ストーリーも女性像も男が夢見るロマンなんだろうなと萎えた気持ちに多少なりました。ラストの自己犠牲心すぎるクレアはなんだかなあ…といった感じです。

しかし作画の美しさ、演出の上手さは見る価値のあるSFアニメでした。そして少年の成長。SFジュブナイルとして爽やかです。
途中下車する星たちの遠くから見た美しさ
ネオンカラーの街の街灯やビルの窓の美しさ
冥王星の下で冷たくなっている人間達の美しさ
女性キャラクターの顔だけではなく、それぞれ個性があり哀愁漂う魅力。
宇宙を旅する蒸気機関車の上昇する様は感動的でした。

あと特徴的だなと思ったのは
鈍い赤と緑のカラーリングの多さです。
主人公の鉄郎や鉄道の内装、ハーロックの戦艦など、この2色の組み合わせが多い。
あとはピンクに近いネオンカラーの赤
冒頭のメーテルの部屋に飾ってあった花の色
息子を待つ母の部屋に飾ってあった花の色
メーテルの星の街灯の色
がそのピンクっぽい赤で統一されていたのは何かの象徴なのかな〜と思いました。
知識の浅い私では赤と緑はジョジョの花京院しか浮かんできませんが…笑
原作が有名であり、りんたろう監督作品を観れて良かった。監修として市川崑さんが関わっていたのは知らなかったのでびっくりしました。
まりも

まりもの感想・評価

4.0
なんと、市川崑が監修してました。
主題歌、ストーリー、設定、そして魅力的な人物、いや機械人間たち。声の仕事もすばらしい。キャラクターに命を吹きこんでます。心の中に彼らが住んでしまう。
日本が誇るSF作品だと思います。もっときちんと今のこの気持ちを記したいけれど、圧倒されて手が止まる。無理だ。昭和のこどもたちはこんな作品を観て育ったのか。昭和万歳。
Mizuki

Mizukiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最後は感動でした

自分の母と似た彼女、実は母の遺体の皮を移植していたとは…

最後のシーンでは好きでずっと一緒に居たかったけど別れなければいけないということ。これがまた切なく少年の時を遡った気がしました。
Yuki

Yukiの感想・評価

3.8
よく出来てる
原作読みたい

ミルクでも飲むか
Addams

Addamsの感想・評価

3.0
原作を知らないが映画にするためにかなり色々とカットしたのだろうとわかるような展開の早さと微妙なつなぎの悪さ
音楽と映像はとてもいい
知ってるけど知らない作品
見るからに昭和だけど熱い展開だった
良いシーンだけやたらと顔がかっこよくなるのがちょっと笑えた
>|